Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

03月« 2018年04月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»05月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 埋葬して。お返しして。

埋葬して。お返しして。

180120_1305~02


昨日、瑛太を埋葬しました。

180120_1410~01

大きな桜の老木のもとに。


私のところにやってきてくれて

天からお預かりしていたその瑛太を

すべてのいきものの母なる地球の、その大地に帰すことができました。



土を掘り起こして。。。。

その穴に瑛太を置いて手に伝わる土の感触をかみしめ乍ら、土で覆っていく。

私が瑛太にやってあげられる、私と瑛太の最後のふたりの時間でした。


永遠 というものをかみしめながら。



先代犬のマーシャと先に逝ったゆうちゃんも眠っています。




母は

昨日一週間ぶりで「フェアー」利用でお風呂にも入り、

そしてそのまま今月初めてのお泊りをお願いしましたよ。


もう少ししたら帰宅します 




この間、私は母のお世話と家事労働しかしていませんでした。

ただそれだけ。 ひたすらそれだけ。


授業はキャンセル、母のマッサージもキャンセル、

ニュースすらも見ていない、ヨガもジムも運動も、自分の勉強も全然してない。。。。

歯は磨けども顔を洗ってな~い、湯船にも浸かってな~い。。。。




母も通常通り「フェアー」利用開始しました。


私ももう明日からまたいつものようにスケジュール表をガッツリ埋めて

通常運転の日常を開始します。


母とのいつもの生活へ。



それが一番瑛太への供養であり、

それが一番私自身へのケアになりますから。



           クリックお願いします
                 ↓
           
















*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう