Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

03月« 2018年04月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»05月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 役目は終わったのよ と。

役目は終わったのよ と。

今日、友人が来た。

おかあさんへ とイチゴ持って。
180119_1028~03


この友人は昨日も仕事帰りに寄っていきました。


駅ビルから 何か買っていくものはあるか? と聞かれ、

あぁ~。。。冷凍庫に肉はあるけど、お魚食べてもらわないと 

母用に青魚刺身でさんま刺しを買ってきてもらったのですよ。





お母さんに細かく刻んだイチゴ食べてもらってるとき。

ちょっと言っていい?! と。  いいわよ と私。

2点ね と。



おかあさん て、Juliaでもっているわけよ。

食事体調管理から環境面やら寄り添いで。

そして

Juliaからものすごいエネルギーももらっているわけよ。

これがおかあさんが順調な理由なわけでもあるのよね。


今ここであ~た(私のこと)が

瑛太の死で負のエネルギーを抱えたいたら

おかあさんもそれを受けてしまうわけよ。

必ず体調やらメンタル面やら崩れるから。


いくら普段と変わらないようにおかあさんに接していても

おかあさんは感じ取るはずよ。

あーたが抱えている負のオーラを。


それって良くないよ~。。。。




もうひとつね、

(瑛太は百頭以上の犬を抱えた崩壊ブリーダーから

東日本大震災でレスキューされて、

しかも水頭症であり、なかなかのお年であり、)

里親を見つけるのがなかなか困難の中でJulia と出会ってここにきて、

ず~と愛でられてきたわけよ。


なかなか波乱万丈の瑛太の人生の中でここにたどり着いて生き抜けたのよ。

そして命を全うした。


もうJulia の役目は終わったのよ。



ゆうちゃんもそうだったでしょ。

看取りで後数カ月持たないはずが2年も生き抜いた。

天寿を全うさせる役目果たしたでしょ。




明日瑛太を埋葬して、母なる地球の大地にその命を返す。

それであ~たの役目は終わったのよ。

それだけだよ。





シンプルにザックリと言われた。


鼻水と涙で顔を崩しながら

あぁ~その通りだ と思いました。



瑛太は明日埋葬。

私の役目は終わるのだ。 



          クリックお願いします
                ↓
            













*** COMMENT ***

お友達の仰る通りだと思います。瑛太くんはとても幸せな気持ちで逝ったと思います。そしてお母様とジュリア様にも幸せをくれたんですね。虹の橋の向こうでゆうちゃんと仲良くジュリア様たちを見守ってくれるはずですよ。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう