Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

03月« 2018年04月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»05月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 別行動の日。

別行動の日。

昨日は

母は「フェアー」キャンセルでおうちで一日過ごして  


いつもの食事終了ごとの、軽いウトウトはありましたが

ほぼ覚醒していました 



野菜がいっぱい届いて。

これはほんの一部。 
180112_1639~01

人参はグラッセにして、大根は米とぎ汁で下処理して、里芋は湯がいて冷凍に。

キャベツはザワークラウトにして。


葉っぱ類(水菜・小松菜)は水を含んだキッチンペーパーで包んで保存処理。
180112_1658~02

レッドオニオン(アーリーレッド)の皮は玉ねぎ皮茶用に天日干し
180112_1606~01

血液サラサラ用の玉ねぎ皮茶ですが

我が家のブームから今や定番になりました。



これらに加えて、

母の3食・水分補給、ワン瑛太流動食の調理もあり、

ほとんど台所に立っていました。



母の免疫力強化と便秘予防のための腸内環境の維持や

血液サラサラさせて血管の強化のためにも、

バランスのとれた食事の管理は重要なので

ここで下準備をしておくと一日ごとの調理がとても時短で効率よくなります。


数日間私は楽になりま~す。




母にはすぐ真横にいてもらいながら。


私に話しかけられながら、

時には 「おかあさ~ん、そばにいてくれてありがとね~  と言われながら、

母も我が家の日常に参加しているような感じでいてもらいます。


母は自分のそばにいる私を安心したような表情で目で追ってたりします。



母はひとりで放っておかれることがないのですよ。

認知症のひとにはとても重要なことです。




今日は母は「フェアー」に出かけます、お風呂入りに 

私はそのあと授業と、そして街中へ食材購入と図書館へ。


今日は日中それぞれ別行動の日。



皆様も今日という素敵な一日をお過ごしください 



            クリックお願いします
                  ↓
             
 









*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう