FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

11月« 2018年12月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»01月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 年の瀬BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 年の瀬

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年の瀬

相変わらず青空の関東地方。

朝から青空の心地よさを満喫しながら朝活 



朝の母の起床更衣介助を終わらせて車いすを押しながら

ダイニングに来たら、

行き倒れのひとが。。。 ギョ となるです、息してるか・・・・と。
171230_1024~02

抱っこされて定位置に移動して。 も一回眠りまぁ~す。
171230_1049~01



そんな今朝の始まりもありましたが

母は今年最後の「フェアー」利用でお風呂入りに出かけました。

後で今年一年母がお世話になったことへの感謝を伝えに

ご挨拶しに行くつもりです。




時の流れと共に老いが進む母とワン瑛太です。

ま、私もです。自覚がないだけで。自覚する暇がないので 



時が流れる人生の中で当然いろいろあった一年でした。


私が家族として

母とワン瑛太という自分の家族にきちんと寄り添えたか ということを

頭の中で反芻しながら。


私自身は少しは成長したか。。。

自分の中で何かを得ることばかりでなく、

何かを捨てることもしっかり学んだ年でもありました。




新年も来年もあっという間のもう明後日ですが

こうしてあらためて一年を振り返ることのできる年の瀬は

ちょっと身の引き締まる思いがしますね。



ふたりが病を抱えながらも今年という年が越せそうです。

嬉しいものです。

母とワン瑛太の、いのちの力に感謝の一年でもあります。


         クリックお願いします
              ↓
          













*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。