FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

12月« 2020年01月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»02月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … ”玉ねぎ”な日々

”玉ねぎ”な日々

昨日、一昨日とお休みした母。

朝食中に傾眠が始まって食事中断して。


ウ~~ン、今日もお休みしましょうか、お母さん と一瞬考えたけど、

あ、でも今日は入浴日だ と一瞬に脳内で跳ね返ってきて、

「フェアー」へ行くことに。


10時15分の「フェアー」からのお迎えを11時に変更をお願いして。


お迎えが来る間に再開した朝食も完食。 そしてスッキリ顔で。

あぁ~安心。



私はお仕事授業。

生徒が一時間遅れることになったので

今日のこの素晴らしい晴れ間!もう一回洗濯しよう~とちょっと大物を。


お日様の下、農薬・化学肥料不使用の玉ねぎの皮を洗って天日干しして。
玉ねぎの皮

煮だして出来たものが玉ねぎの皮茶(そのまんまのネーミング)
食材

強力な血液サラサラ効果をもたらす玉ねぎの成分ケルセチン。

実より皮に多く含有。皮は食せないので煮だして栄養エキス抽出。

熱を加えても栄養成分が変わらない (ヤッホ~~ 


この皮茶は料理に水代わりにも使えます!


母の血管が詰まらないように脳血管疾患の予防に。


玉ねぎは実の辛み成分の硫化アリルも同様の効果がありますが

水に流れ出て壊れやすいので水にさらさずにそのまま生食してもらって。

我が家はいつもレッドオニオンをすりおろしてトマトの上に乗せて。



母の脳梗塞が再発しないように

私が母にやってあげられることなのです。

ついでに私もゴクゴクと 



明日明後日と二日間「フェアー」お休みの母。

「おかあさ~ん、そろそろ髪の毛切りましょうね~ 」 


          クリックお願いします ↓
         
         今年9月のメキシコ大地震での、災害救助犬フリーダ7歳。













*** COMMENT ***

クロちゃんお母さんへ

クロちゃんお母さん、
ホント、ご心配をおかけしてしまいましたe-466

母はとても健やかなお元気ちゃんです。
寒くなったせいかどうかわかりませんが
血圧が高くなり、とうとう降下剤投与開始しました。
量は二分の一量です。
大きな変化はそれくらいです。

私のほうは相変わらずのペースです。

そちらがホントにしばれる大雪の季節になりましたね。
体調崩すことなくお元気でいてくださいね!

ありがとうございます。とても嬉しいです。

お元気でホッとしました。
嬉しいです。
どうしたんだろう…どうしたんだろう…って毎日、気になってました。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう