Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … キャンセルしてBLOGTOP » 介護生活 » TITLE … キャンセルして

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンセルして

早朝、ベランダでプランター野菜の水遣りしながら

登ってくるお日様を見て今日は暑くなる予感でした。


午前中早くから周りのお宅のベランダにも

ドンドン大物(タオルケットとか。。。)干される干される。

考えることはみんな同じ 

私も同じ、サッサと大物洗濯でした。





今日は「フェアー」利用日でしたが

母をお休みさせました。


朝食後の傾眠が深かったのです 

ガッツリ爆睡。



「フェアー」にそろそろ行く時間になって

自宅用車椅子から、外階段介助用の車椅子に乗り換えなければいけませんが

ここまで眠っているのに(声かけはしましたがはっきり目覚めず)

無理して目覚めさせて乗り換えさせるのは止めにしました。


眠っていたければ眠っててね~


無理して行かせる理由はないのですよ。



幸い、今日は入浴なし日だし。

入浴日だと一瞬唸る私ですが。 

お風呂大好き母にはお風呂入れてあげたいですからね~



今日は一緒にいましょう~  


で「フェアー」キャンセルして。



それに伏線もあります。

昨夜私が布団に入る時母の頬を触りましたら、熱い。

検温しましたら37,7℃でした。消耗感はありませんでしたが。

(今朝起床以後は平熱36,6℃で問題なく)


ま、ちょっと気になることでもありますし。




私は毎週水曜日は

母が「フェアー」に出かけたあと、

ヨガ教室・ジム、その後友人とバドミントンのエクササイズの日ですが

今日はこちらもキャンセルして。




取り立てて、母の何かが急変するとは思えませんが

母は高齢です。

いつ何が起きてもおかしくないお年頃です~。。。


あと何年一緒に過ごせるかわかりません。

残り少ない母と私の大切な日々です。



なのでこんな理由で

今日は母の「フェアー」利用はキャンセルして

ふたりで過ごしています 


「おかあさ~ん  と

時々私にほっぺたスリスリされながらお手手ニギニギされながら 



食事は朝昼とも完食。

おトイレ介助も順調の排便あり。

でもやはり傾眠傾向は強いですね、今日は。




          クリックお願いします
               ↓
               
            母が傾眠している合間をみて
            自家製甘酒仕込んで。 この後はヨーグルト作成中。














*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。