Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 生きるは楽しいで♪BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 生きるは楽しいで♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きるは楽しいで♪

昨日は

「フェアー」の新しいケアマネがいらっしゃって。



母は「フェアー」で、

この彼女と一緒に10年以上も時間を過ごしてきましたので

彼女の一声、

「○○さ~ん(母の名)、こんにちは~ 」 にまず反応していました。

その後も彼女の声に聴き耳を立てていました~



もし母は認知症でなければ

「あら~遊びに来てくれたのね~ お茶飲んでいってね~  と

言ったに違いないですね~。




カンファレンス的には

今利用している週4日を3日に変更しようかどうか、

私が考えていることに関して、


今のままの週4日で

「お休みしたい時にキャンセルでいいですよ」 とおしゃってくださって、

そうすることに。


週4日の利用の中でこちらの都合で一日キャンセルもOKで

こちらとしては了承されてありがたいです。


それ以外は新たに確認することはなく。



ず~と母の話をしていて

母は自分のことが話されているのがよくわかっていましたよ。


「こうですよね~○○さ~ん  と話しかけられて

「そうよね~お母さ~ん  と言われて、

時々目でうなずく母でした~ 







母との介護生活、

愚痴と不満とストレスはまったくありません。


人生いろいろな中での愚痴と不満とストレスは

それ自体を問題として捉えて、

解決の方向性と対処を見出す作業をすればよいことです。


必ず解決策は見つけられるものです、ま、私の場合。


私は愚痴と不満とストレスで自分の人生を終わらせたくはないですから。



いいところを見つめながら生きるは楽しいです 



私自身、

母を介護していても、人生何があっても、

私の精神はまったくもって自由でありますし、


こんなふうに母とふたりで

豊かに穏やかに普通に過ごせるのは

「フェアー」の皆さんの支援のおかげです」
 と感謝の気持ちを伝えましたよ。




今日は

「フェアー」へお風呂入りにみんなに会いに 

母は出かけていきました。

階下で 「いってらっしゃ~い  と私に送られて。


私はこれから母が帰宅するまでの間、

エクササイズと家事労働と母用段取りのルーティンが終了したので

街中にステーショナリーの購入と図書館へ行ってきます 


夜は生徒との授業&卓球です。 



三食食べられて、雨露しのげる家があり、お布団で眠れます。

家族がいてくれて ”今ある幸せ” に私は十分に感謝です。



           クリックお願いします
                 ↓
           
           母用玄米粥、土鍋でコトコトやさしく。
           今晩と明日朝用に。
       














*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。