Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

06月« 2017年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 信頼してもらえて。

信頼してもらえて。

薄く雲に覆われていますが

明るい空です。

洗濯物がよく乾きます、風もほど良く。




最近の母は

手をよくおしゃぶりします。。。 お腹が空いているわけではないのですが。

朝はベッド上で目覚めた瞬間にお腹をカキカキします。


「コリコリ~(これこれ~)、ダメですよ~ 別に美味しくないでしょう~ 」 とか

「コリコリ~、薬(ボディクリーム)塗ってあげるから~ ダメよ~ 」 とか

私に言われて、そして手をどけさせられます。



可笑しいのは

あら(そうよね) という顔をしてすぐ止めるのですよ。

すごい納得顔で。



そのままちゃんと落ち着いています。


でもしばらくしてまた繰り返したりもします。



あら、やっちゃいけないのね とちゃんと納得しても

やっぱりアルツハイマー型認知症のひとです、

納得したことは忘れてます 



そして同じセリフで手をどけられて、

ここに手は置いていてね の胸の所に置かれて。

あるいは

ニギニギと手を握られ、スリスリと手をさすられて。


そしてまた納得顔して。




安心と安全の環境の中で

アルツハイマー病でもちゃんと あらそうね とわかってくれます。


私が言うことを信頼してくれている という気がしたりもします。


そ、おかあさん、大丈夫よ。 いつも私がいますよ~



            クリックお願いします
                 ↓
            

         今日は朝にひとつ、お昼にひとつ、立て続けに授業。
         これからちょっと卓球をしに。
         あとは母が「フェアー」から帰って来るのを待つ の図。
         明日は母・ワン瑛太と過ごす休息日 














*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう