FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

09月« 2020年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 可愛くてめんこいの

可愛くてめんこいの

    認知症の人は同じことを何回もくりかえして言うけど、

                   あ、私も酔っ払っちゃた場合その傾向強かったぁ~・・・けど、

                               今はほとんど飲まないからそれに関してクリアー・・・~。



母はその項目が少なくなりました。


去年あたりまではすぐに何回も


       私は秋田県0000郡0000町・・・で生まれたのよ, と出生地を。

       上から00子、00子、00子で3人女の子ばっかり。
                      と私を含めた自分が産んだ子供の名前を

       編み物好きだったのよぉ~近所の皆から作ってぇ~とよく頼まれたわ。
                                         と自慢話。
                      

       うちのは(自分の夫、私の父の事)何でもやってくれたわぁ~
                               と父がどんだけかの話。

       ・・・・

今は出生地を聞いてもすぐには出ず、私がえ~と 000・・と言うと追いかけて言います。

子供の名はなんとか・・・但し、長女、次女、三女の順番はメチャクチャ。

編み物の事は 「上手だったわよね」 と言っても 「あ、そう」 だけ。

父の事はキョトン・・・その人、誰?てな感じ。



これらは自分から言う事はもうありません。



でもこの2つはなにかあるとすぐに、何回も。




           「昔、保健婦と看護婦やらされてたのよ」


自分が何もわからない、何も出来ないということをわかっている母は

私だってそれでも昔は・・・・のプライドなのでしょう、

今はもうだめだけど、それでも昔は・・・・の唯一自分を支えているもの。

そんなニュアンスです。

「すごかったねぇ~ がんばったんだもんねぇ~ 今もがんばってんだもんねぇ~」 と私。




それともうひとつ。

          「これでも昔は可愛い、めんこい(秋田の人だから)て言われたのよ」


これを言う時、ニコニコしながら、ちょっと照れちゃってぇ~

「あらぁ~今でも可愛いわよぉ~、美人ちゃんだよねぇ~」

  と私がいつも真面目顔で言うと


「何がぁ~ もうババアよッ」

  と言いながらも、もう照れまくり~~~ 



        そんな時の母は、もうほんと 超!可愛くてめんこい のです。

                        いくつになっても女性は可愛いとほめられたいもの?!




                               
                             ブログランキング参加中
                                     クリックお願いします

                               人気ブログランキングへ





  

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう