Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

05月« 2017年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 丁度いい2泊3日♪

丁度いい2泊3日♪

母は

木曜日利用の夜から今日まで

2泊3日のお泊り中です。




私の所用は

金曜日だったのですが、


金曜日は母はお休み日でお迎えがないので

一日前倒しして木曜日からお願いしましたよ。


母と「フェアー」に 





お江戸へ出かけて所用を済ませたり、


ドイツから来ている友人と晩ご飯したり。 

(友人飲まないひとなので晩ご飯だけ。)

ヨーロッパの現状を生で聞け、その他諸々の話や意見交換したりで、

非常に充実の時間を過ごして。




丁度いい二泊三日という感じでした。


一日目は

母がいなくて帰ってこなくて つまんないな~… と。


二日目は

そんな事言ってられなくて、

こなすことこなして、忙しに拍車掛けてのスケジュールで。


ここでこうなると

母のことは脳裏に入ってこない 



三日目は

あぁ~今日はおかあさん帰って来るわ~ とワクワク 





お泊り中に

母は以前の主治医のクリニックで血液検査を受けて。


看護師さんがその段取りをやってくださいましたよ。


通院出来る間はこの医師にお願いすることに決まりました。





私は私のペースで母のお泊りをお願い出来ます。

それは

「フェアー」の、母に対する丁寧なケアと充実した支援があるからです。



お泊りで母をお預かりお願いしても

介護家族としての私は何の不安も心配もないのです。


もちろん一番肝心な当人の母にとっても

いつもの慣れ親しんだ環境で、

何の不安もなく穏やかに受け入れてくれています。




母が利用している「フェアー」はそういうところです。

Heartful な人間力が十分なのですよ。


この点がとても大切です。 


母はとてもついていますね~。




今回のお泊りも

一日24時間の中で

母がいる時のケアの時間を自分専用に使えました。


おかげでこの間普段から溜まり始めていたこともスコンとやれて終わらせて、

エネルギー、ガッツリ満タン充電。



また明日から母とワン瑛太との、いつもの暮らしが始まります 



            クリックお願いします
                 ↓
            

          もうすぐしたら母は帰宅します。
          その前に花を買いに行ってこよう~














*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう