Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 在宅訪問診療医が見つからないぞ~。。。BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 在宅訪問診療医が見つからないぞ~。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

在宅訪問診療医が見つからないぞ~。。。

過ごしやすい一日でした。



朝起床して一日の始まりのエネルギーの供給。

母が起床するまでの3時間ちょっと。

空腹のままだと私の脳と身体が持ちませ~ん~



私の朝いち朝食は何たってシンプル。  何たって時短。

タンパク質・炭水化物・野菜。 まず栄養のバランスで。

今日の私の朝ごはん。
17,06,12 3

新玉のオニオンスライス。 自家製ザワークラウト。

醤油麹漬け胸肉のホイル蒸し。 蒸しビーンズ。 甘酒入り豆乳。

GreenSmoothie も。



母が起床後の朝食介助しながら、

私もちょっと母のをつまみます。

母の口にスプーンで運んで、たまに私もパクして


これ美味しいわね~ とか ちょっと我慢して食べてね。。。 とか

話しかけながら。 


母と私は今は基本食べるものが違いますから

ここで私の足りない栄養を補給したりして。





昨今決めなきゃいけない母の主治医をどこにするか、

昨日は「フェアー」の看護師さんとミーティングして。



訪問診療の医師が見つからない・・・・のですよ。



お願いしたい医師はいましたが

距離的な遠さで断られてしまった・・・・ 残念!強く残念!!。。。。。




情報かき集めたり、

訪問もやっている医師のところで

実際にそこに通院して一度受診もしてみましたが・・・・・・



母にあう医師が見つからない・・・・┐(´д`)┌ヤレヤレ・・・・




「フェアー」の看護師さんと私の出した結論は


今現在、母は通院は全く問題なく出来ますし、

緊急性のある疾患もないので

去年脳梗塞を発症するまで母の主治医だった医師にお願いすることにしました。



循環器専門で母のこともよく知っていますからね~。

丁寧な問診と触診から始まる医師でもあります。


通院では何も問題のない、頼りになるドクターなのですよ。


但し、この医師は訪問はやらないのですよ。。。。 ここが残念!!なのです・・・・




いずれ母は寝たきりの在宅生活になるだろう という前提での、

在宅訪問診療医を探すことはしばらく中断して。。。。




明後日金曜日に

退院以来の自宅と「フェアー」での食事による栄養改善がどうなっているか、

血液検査をしていただくのに受診決定しました。



母は退院後、自宅と「フェアー」の落ち着いた生活で

お元気ちゃんで復活しております。


おかあさん、すこやかに日々過ごしてね 



           クリックお願いします
                ↓
          
         パジャマ下はベッド上で横たわっての介助着替えなので
         ゴムがすぐ緩んでしまう。。。。ゴム入れ替え。
             
         












*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。