Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 入れ歯の意味と使い方BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 入れ歯の意味と使い方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入れ歯の意味と使い方

お天気です 

風もなかなか強く、洗濯物の乾くこと、乾くこと。


おかあさ~ん、夜眠る時お日様の匂いよ~ と

母の枕も洗って 



今日「フェアー」通所お休み日の母。

午前中は訪問マッサージを受けました。




入れ歯は

欠い歯に代わって食べ物を噛むためのものですが

母はもうそういう使い方ではありません。


逆に食事中は外します。


入れない方が喉への送り込みがいいからです。

内視鏡による摂食嚥下機能検査の結果です。


食事自体、噛む必要のない柔らかいものですし。



本来の噛むものとしての機能は果たしていないので

入れ歯はいらない のかもしれませんが

食事中と就寝以外はしっかり装着しています。




入れない場合、

舌の不随意運動がすごいのです、いつも午後あたりから。。。

グルリングルグルと口腔内で回ります。。。


入れ歯を入れましたら

その運動の激しさから解放されています。 

今日も85%くらい軽減されていますよ。



あと

入れ歯を入れない場合、口から涎が出てきます・・・・・


入れた場合、上手に唾液を飲み込んでコントロールしています。

涎も入れ歯を装着することでほぼ抑えられているのですよ。


唾液による誤嚥性肺炎のリスクは

おかげで低くなっています。



本来の噛むためのものという機能を失った、

母の ”入れ歯ちゃん(私がこう呼ぶのです 笑)” ですが

それ以外に十分母の役にたってくれていますよ。




今日もベランダを開け放して

母とワン瑛太と、吹き抜ける風の心地よさを感じながら

時間を過ごしています  

今日は仕事入れず。


夜は母が就寝したら友人とバドミントンしに 

体幹、筋肉そして瞬発力鍛えに。


今日も健やかでいてくれる家族との、

この穏やかな日常に感謝です。



          クリックお願いします
                ↓
          
          今回の甘酒作りの麹を
          米麹から玄米麹に変えてみた。
          甘酒マイブーム中で、
          友人にもおすそ分けなので消費量半端じゃないです~ 











*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。