Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

05月« 2017年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 最近のボクちゃん

最近のボクちゃん

最近のボクちゃん。


二日前にうちのJuliaにカットされちゃったわけよ。
17,05,25 2


カット中、ウトウトもして。。。
17,05 23 2




最近の、うちのJuliaのマイブーム。

米麹とお米だけの自家製 ”甘酒”
17,05,23 1

おばあちゃんには粒々をすりこぎこぎしてあげるんだよ。
17,05,25 1




お友達からお庭のお花を頂いたので

この甘酒をプレゼントしたんだよ。二回目。

昨晩、このお友達が来て、

うちのJuliaは楽しそうにくっちゃべっていたよ 
 
17,05,25



母は「フェアー」へ、私は授業でした。


私は今朝めずらしく寝坊しました。

予定の時間(4:30)より3時間近く爆睡してました。


退院以来の母の諸々の段取りが

昨日の嚥下機能検査を受けて一段落でホッとして、

脳が休息したい~ という感じでした。


十分過ぎる睡眠で起床後、絶好調です~~!




授業中に、

「ベッドでの40度くらいの角度をつけての食事は

摂取所要時間も口からの取り込み飲み込みもとても順調です」
 

という連絡を頂きました。 良かった~



          クリックお願いします
                ↓
          
          カットされる前のロン毛のボクちゃんだよ 
          カットされて”小僧ちゃん”になっちゃった~~
          














*** COMMENT ***

丘の家さんへ

jujuさん、こんばんわ~e-343

お天気が続きますね~~
コメントの返事、遅れてごめんなさい。

この介護生活を効率良く、
しかも自分のことをしっかりやるために
早寝早起きの良質な睡眠・運動・食事と
予防医学にそって生活リズムを作るようになりました。
昔は全然こういうタイプではありませんでした~ e-458

母が入院している時も
ベッド角度を30度40度とやっていましたね、病院側は。
今回は母の嚥下指導担当医の指示です。
角度をつけると重力で食べ物が喉元に届きやすいとのことです。

あと私は年齢的には若くありませ~ん。
jujuさんと同年代ですよ~。

母を介護しての生活で
元気だけが取り柄となりました~~e-458

NO TITLE

こんにちは~

瑛太クン余りにも可愛いので
初めはぬいぐるみの犬と思ったほど-。
この表情をみたら癒されてしまいますね。

Juliaさん自家製手づくり食品のプレゼントや
生徒さんへの夕食もいとも簡単に作れてしまうので
いつもすごい!って驚いてます。
きっと皆さんほんわかと嬉しい気分で
お帰りになられてるのではとご想像してます。

Juliaさんのお母さま介助に全力投球するエネルギーが
ものすごいですね。
脳も体や気持ちが疲れるとボッーとしてくるので
私もそういう時はゆっくり朝寝坊してます。
しかし普段から朝寝坊気味のため
私の脳は常に鈍い---(笑)
Juliaさんのように若い世代だと爆睡で回復しますが
私位になるとちょっと無理のようです。

40度位のベッド角度が飲み込みに良いとは
個人差もあるかと思いますが参考にして見ます。
母は呑み込みがゆっくりでして
ゴックンまでちょっと時間がかかります。
ちょっと呑み込みタイミングがずれると
むせたりが時折あるのです。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう