Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

04月« 2017年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … マットレス機能のデイリールーティン。

マットレス機能のデイリールーティン。

母は「フェアー」へいつも通りに出かけて行きました。


入れ違いに

私は授業があって生徒が来て。

午前中の授業、今終了です。




母用朝ごはん。
17,05,17

GreenSmoothie 果物2種と葉っぱちゃん4種で。

オールブランシリアル、豆乳・豆乳ヨーグルト・甘酒。

長いも・長ネギ・生卵・バラ海苔。  

玉ねぎポテトポタージュ生クリーム、イタリアンパセリで。昨日の作り置き。


今日は授業準備もあるので手間かけられずに 





食後、「フェアー」からのお迎えが来るまでに

大好きコーヒーゼリーも。

私が自分用朝一に淹れるコーヒーの時にゼラチン使っての作り置きです。
17,05,17 1



昨日から母の熱は36.6度に。

とりあえず の状況です。 ちょっとホ~~。




母が退院して

私もすっかり今まで通りの早起きの毎日です。

4:00とか4:30頃には。



布団から出たら

まず一番に母のベッドマットレスの機能変換のスウィッチの調整をします。


母のマットレスは高機能マットレスで除圧減圧や体位変換機能つきです。



夜間ず~と体位変換機能を使って

2時間ごとにゆっくり穏やかにあっち向きこっち向き となります。


ゆっくり穏やかではありますが

基本ゴロゴロでもありますので

「もういいわよね~」 とスウィッチをOFFにしてフラットに。

除圧減圧はそのままに。


母は寝返りを打たないのですよ、まったく。

打たないのか、打てないのかわかりませんが。

褥瘡予防です。




今度は

その一時間後に足立て機能で膝部分を曲げる機能にして。

起床介助時のための準備体操?! 


そして

母が起床する30分まえに今度はその機能をOFFにして

フラット、リハビリ機能(マットレスが固くなります)にして。



起床時間になってベッド上で起床介助に入ります。



このルーティンは必ず。

家事労働やらデスクワークをしながら。


その度に母の顔を覗いて。

起きていたら声かけて。

「もう起きる~ どうする~?」 「まだ時間早いからもう少ししたらね~」


眠っていたら声かけない。 当たり前だ  




私が起床してから母が起床するまでのベッドマットレス機能のルーティンです。




母もこのマットレス機能変換のルーティンにすっかり慣れていますね。

毎日、何年も続いています。
   

            クリックお願いします
                 ↓
              

             











*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう