Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

05月« 2017年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 私が母にしてあげられること。今現在。

私が母にしてあげられること。今現在。

本日2回目のブログ更新。


母の熱が下がらず、

朝からジワジワと計るたびに上がる母・・・・・



今朝起床した母にまずは水分補給。

昨夜から熱出していますから。
17,05,12 2

ハーゲンダッツ”ほうじ茶”三分の一量 と

手作り生クリーム牛乳イチゴゼリー、これは半分を食してもらって。

母の大好きなもの 



今日の朝ごはん
17,05,12 5

バナナ・リンゴ・キュウイ・アボカド・小松菜・ケール・にら・パセリのGS。

レバペイスト。 これを一日かけて補完食にして。お粥と混ぜコネして。

玄米粥をニンニク・梅干し・梅酢・潰したシラスの卵粥にして。 
ニンニクはトロトロ。

吹けば飛ぶよなチョロ火低温処理のトロトロ長ネギにバラ海苔のスープ。
醬油麴の片栗粉トロミで。


三食の中間には

腸内環境整えるのに自家製豆乳ヨーグルトも。

量は少なめ、回数かけて。



”飲む点滴” と言われる甘酒を白米・米麹で作って。ヨーグルトメーカーで。
17,05,12 4

麹菌は発酵食品をつくり出す主な微生物のなかでも、
酵素をつくり出す力が強いのが特徴だ。
「酵素は米のデンプンを分解してブドウ糖にします。
砂糖を加えないのに甘酒が甘くなるのはそのため。
また、麹菌は米や大豆のたんぱく質を分解してアミノ酸にします。

 「甘酒は江戸時代、夏場の栄養ドリンクとして飲まれていました。
それは、米のデンプンやたんぱく質がすでに分解されているため、吸収が早く、
すぐにエネルギーになるからです。
また、麹菌が米に繁殖する際、大量のビタミンB群をつくり出します。
ビタミンB群にはエネルギー代謝をサポートして吸収を高める働きがあります」



ということらしい。

甘酒の季語は夏。 知らなかった~。。。。



17,05,12 3

ちょっとお湯で割って、

生姜のしぼり汁、たっ~~ぷり入れて。




退院した途端の熱で

この予想外の展開にやっぱり緊張しているのか・・・・私・・・

ぁ・・・・ コーヒーを床にこぼす・・・・ 足跡付き 
17,05,12 1


熱は37.7度。

食欲は衰えず、完食 

消耗感はみられません。

訪問マッサージも久しぶりに受けました。


私が母にしてあげられる今現在は

栄養補給と水分補給で免疫力あげ、体力を戻すことなのです。

ひたすら高カロリー高栄養で。


        クリックお願いします
             ↓
         
 
     母、ちょっと空咳をし始めています。
     感染性肺炎で入院退院したけど
     まさか病院で誤嚥性肺炎を引き起こしてきたわけじゃないよね。。。
     とちょっとドキドキ。。。。









*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう