Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

06月« 2017年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 退院したのですが・・・・

退院したのですが・・・・

退院してきました、昨日。


投薬は 痰切り のお薬を飲み切りということで処方。

抗生剤は中止。



ず~とベッドに横たわった母が

立てるかどうか懸念しながら

お迎えの「フェアー」の管理者さんがいつも通りに

ベッドから車椅子に移乗をやってくださって。


ウワオ~ おかあさん、膝が砕けることなく立てました 



「フェアー」に真っ直ぐ向かって到着して。



おトイレ介助に。 2週間ぶりのおトイレに。

母、いつも通りのおトイレ介助出来ました。 前屈みにもなり 


しっかり排便も! 

(母の中で排便は「フェアー」で!!がインプットされてる! 


この時看護師さんが全身のボディチェックしてくださって。

特に赤疹も何もなく。




お昼の食事。

ペラペラの病院ゼリー食から

普段の「フェアー」食よりさらに極にした極刻み食を

看護師さんと管理者さんがが注意深く食させて摂食嚥下のチェック。


当然、口腔内の筋力低下がみられましたが

母は咽ることなく食して、完食でした。


「フェアー」の調理スタッフから

「食べてね~ いっぱい。栄養摂ってね~」 と言われながら。




私は先に帰宅して、

母はいつも通りの時間まで「フェアー」にいて

お風呂を入ってきました、2週間ぶり 


帰宅した私は

強烈な睡魔に襲われていました。。。。。

睡眠時間はいつも十分取れているのに。


ウ~~ン、

母が退院したこと、

しかも2週間のベッド生活にも拘わらず立ち位もおトイレ介助も問題なかったこと。


この2点の安堵でスコンと緊張感が切れた・・・・

ので母が帰宅するまで1時間大爆睡しました。



昨日の、我が家で晩ご飯
17,05,12

果物3種・葉っぱ4種のGreen Smoothie。

レバペイスト。 玉ねぎ・セロリ・ニンニク・生クリームの鶏レバーで。

片栗粉トロミの冬瓜の煮物。 すりこ木でトロトロにつぶしながら。

玄米の全粥。梅酢も入れて。

枝豆のポタージュ。生クリームたっぷり入れて。



口に入れた食べ物が

普段より口腔内に留まっている時間が長かったですが

35分で完食でした。

形のある食べ物を思い出してくれていましたよ。

我が家でも問題ありませんでした。




2週間ベッド生活から帰宅して

今日は今日で環境が変わったので

足湯は中止して早く寝ましょう ということで。


しかもベッドでの端座位もいつも通りで上衣着替えして。

感動~~ の私 




と・・・・・・ 

夜私がお布団に入るまえに眠っている母の掛布団を掛けなおすと

なんか・・・おかあさん、熱感がある・・・・・


慌てて計ったら 37度あった・・・・ 咳も出てきて・・・・ 


今朝5時に計測したら36.9度・・・・なのですよ。

まだ咳は出ていない・・・・



どうする私ッ と母の様子見中。。。。。。 の今日の一日の始まり・・・・



           クリックお願いします
                 ↓
           

       今や母は熱がガンと上がらないタイプの人になっていて。
       高齢者特有みたいな。。。
       だからこの37度前後が怖いのですよ・・・・・  













*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう