Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

04月« 2017年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … インフォームドコンセント

インフォームドコンセント

母の所へ。




母はナースステーションHCLから一般病棟に移動していました。

3時間半ほど一緒に過ごして。



大きな声で発語していて、

おトイレに行きたい、出したい というサインのようで。



「おかあさ~ん、

ごめんね~ おトイレ行けないの~ だからここでしちゃって~」
 と

母のオムツパッドの下腹部をトントンして。


一旦、あら という顔をして発語が収まりますが

また再開 


でまた私が同じことを繰り返して 




足脚マッサージと膝曲げ屈伸してきました。

いつもの感覚ということで

自分からも曲げたり屈伸したり。



熱は36.8℃。 咳と痰が15分置きくらいに。



今日は

夜担当の看護師さんが検温に来て、母の状況をお聞きしましたら、

今は投薬で咳と痰が治まるのを待つ状態とのことでした。

ま、それはわたしでもわかるのですが・・・・・





土曜日入院で今日で6日目。

今現時点での抗生剤の効果の云々について

質問したかったけど・・・しなかった・・・・


咳痰、続きすぎ。。。。・・・・・
 


基本、初期投与の抗生剤が一定期間で効果を示さなければ

他の抗生剤に変更するのが医学的に通例処置対応ですから。



治療内容に関して

患者サイドから指摘されるのは医療従事者は嫌がりますから、

なので看護師へのこの質問は保留にしました。

もちろん、看護師は答えを出せませんし。




ゴールデンウィークなので担当ドクターはいません。。。。

実はそれ以前からいません。。。。





はぁ~・・・実は ・・・


まだドクター面談が行われていないのですよ・・・・・・




土曜日に母が入院。



休日日曜日時点で

私が看護師に(当然まだ担当ドクターは未定)

週明け月曜日に担当ドクターが決まり次第、面談したいと申し入れました。


月曜日に何の連絡もないので

別の看護師に再度申し入れしましたよ。


だって水曜日からカレンダー通りのゴールデンウィーク休暇でしょうから。

この月火曜日しかないですからね、一般常識として。


それに関して看護師から連絡が来たのは火曜日でした。



ドクターの都合は

ゴールデンウィーク明けの今週6日土曜日だそうで 




今週土曜日に

初めてドクターとお会いするわけですよ 




母 (とその家族である私) は

インフォームドコンセントを受けることなく、

ドクターも不在で内容を知らないまま治療を受けています。


しかも看護師は何も答えられないのですよ。

ほぼ全員が20代です。

看護学校の延長のようです。。。。



長期休暇の中では

この入院病棟の入院患者はすべて看護師任せの体制のようです。




私は日本の入院の体制がよくわかりません。


私がアメリカとオーストラリアにいたときは

担当ドクターが休暇に入る時、

全ての患者に対して、

いない間の臨時の担当医がきちんと決められていて

ドクター間でしっかりとした引継ぎが行われていましたよ。


つうか、

インフォームドコンセントに基づいてかなり厳しくやります。

医療事故による訴訟を防ぐという意味ででもです。




私にとって

患者やその家族にインフォームドコンセントなしで

治療を続けているということが理解不能なのです。


しかも母(と私)がその当事者になっちゃってる・・・・・





日本でも

インフォームドコンセントはかなり一般的に定着しているはずですがね。



但し、

この私の見解は

ドクターに会ってみなければわかりませんけど。

何か事情があったのかもしれませんし。


かといって

事情があったら看護師を通して説明責任があるのですが。





私は母のこの間の医学的治療的推移は何も知らないのですが

説明受けてないので、


熱はほぼ平熱であとは咳・痰だけです。


痰も出ますが

吸引が必要な緊急を要する医療行為の時期は終わりましたし。

少しづつは回復傾向です。


ま、それだけで十分で、

このまま回復さえしてもらえばいいのです。




おかあさん、

はやくおうちに帰ろうね~ だから早く回復してねッ!!



           クリックお願いします
                ↓
             

            大きな総合病院なのです。
            日本にはインフォームドコンセントを気にしない、
            こんな病院もあるのか とちょっと驚きましたよ。
            自分の所では医療ミスは起きないとでも思っているのでしょうか・・・













*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう