FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

06月« 2020年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 毎晩が失禁日

毎晩が失禁日

                      失禁




15日に救急車で搬送されて、「迷走神経反射」と分かり、

17日にその病院の内科外来受診をして、背骨の「圧迫骨折」が分かり・・・・


日中、イスから立ったり座ったり、歩行時もとりわけ強く痛みを訴える事はないのですが、

このところベッドから起き上がる時だけは もの凄い!痛み を訴えます。

       


        イダァ~イ! イダ、イダ、痛いッ!!

           起きれないッ!! 起きないッ!!」


                                       凄い・・・・ 




普段から日中の尿失禁はありませんが、

夜間の声かけでのトイレ介助をしませんと失禁可能性があります。

普段は夜間自分で目覚めてトイレへ、私の介助で。

その最後のトイレ介助から4時間近くたっても本人が目覚めなければ

私の声かけで起こします。




今回、トイレへ行くのに起きません。

自分自らも、私のトイレ声掛けにも。

一度も起きません、断固拒否!

          



よってここ連続 毎晩失禁

気がついて着替えさせようとしますがこれも断固拒否!

ご機嫌悪い・・・・・  で、そのまま朝まで・・・・・・オシッコ濡れのパジャマとパンツで・・・・

               朝の起床時は本当に辛そう。

               起こす私は鬼みたい。

               でも起き上がっちゃったら ケロリ なんですなぁ~。




整形外科にはまだ受診しておりません。

理由は内科受診の時は大したことはないとの診断であり、

そして問題は掛かりたい整形外科がありません。

どこがいいか聞いてみたのですが、否定的な意見が多く、評判はよくありませんでした。



起床時の痛がる母を見て

自然治癒を待つより何はともあれとりあえず整形外科へしかない・・・

と思いつつ・・・・



ところが今日 「フェアー 」のケアマネ兼看護師さんからの情報頂きました。


利用者さんのご家族からのお話で

その利用者さん2件整形外科を行ったけどダメで3件目に当たり  との事。



         その整形外科を目指して明日母を連れて行ってきますッ





                           
                    ブログランキング参加中
                                      クリックお願いします

                           人気ブログランキングへ紅葉真っ盛りにもクリックを                              




*** COMMENT ***

なおちゃんのももちゃん

こんばんゎ~

ももちゃんて言うんですかぁ~猫ちゃん。
そっかぁ~幸せくれる ももちゃん ですか~ e-266
うちのマーシャさんも同じですゥ~ e-266
しかも目は見えずともマイペースでとても元気です。

お母様、大変でしたね。
しかも不幸中の幸い(!?)で腸閉塞が発見されて・・・・
入院の件もがんばりましたね。
本人にとって一番の方法と状況を獲得するために
家族は粘る、病院を説得する・・・
・・・・時にはため息しか出なくなる位のエネルギーを使いますから。

今、母は落ち着いています。

ホ~ッ です。

腰椎圧迫骨折

私の母もこけた時に腰椎圧迫骨折をしています。その頃はまだ支えられれば歩けたのですが。
やはり寝ているときはいいのですが、トイレに連れて行くために起こそうとしてもダメでした。結局ケアマネさんの助言で救急車で病院へ。そこで腰椎圧迫骨折がわかったのですが、それよりも外科医はレントゲンを見ておなかに溜まっている便とガスにびっくりして、消化器科への1ヶ月半の入院になりました。
今思えば、そこは救急病院なので、腰椎圧迫骨折の治療はコルセットを作るくらいしかなく、腸閉塞がなければそのまま自宅に帰されていたと思います。
1ヵ月半の入院も、母は歩くことが困難だったので、リハビリのための通院が出来ないので、無理を言っておいてもらいました。もちろん1ヶ月になる前に、病院からは療養型への転院を勧められましたが、入院だけで意識が混乱している母に、さらに転院をさせることはしたくなかったので、ギリギリまで粘りました。
退院後はヘルパーさんと訪看さんに来てもらい、リハビリがてらトイレに連れて行ってもらい、1ヵ月後くらいからデイサービスを再開しました。

ジュリアさんもこれから少し大変になるかも。
良い先生か看護師さんがおられる病院だといいですね。

マーシャちゃんは元気ですか?
うちも猫の“ももちゃん”がいます。ももちゃんがいるだけで幸せです。v-238

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう