Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

03月« 2017年04月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»05月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 母の最近のパターン。。。。

母の最近のパターン。。。。

今日も母は「フェアー」お休み日。


今朝はちょっといつもより早起きでした。


最近は大体7時半から8時前後の起床になっていましたが

今日は7時にはしっかり目が覚めていて。


でもそのままだと二度寝の可能性があったので

「もう起きましょう~」 と起床介助に入って。



最近の母で気が付いたこと。


母は目覚め後も大抵表情しっかりで起床介助を受けます。

そしてそのまま端座位と立ち位と歩行です。

その後も表情しっかりです。


発語はあまりないのですが穏やかです。

話しかけられて頷くこともあります。

そんな午前中を過ごします。



ところが

午後3時くらいからお喋りがはじまります。


そのお喋りもはっきりした言葉ではなく、

解読不能です。


ウガウガアァアァ とか。。。。声もなかなか大きいです。




こんな風に

午前中と午後の状態違いがなんかはっきりとパターン化していますね。


先週4日連続で「フェアー」お休みの時に観察して確信しましたね。



なので

「フェアー」からの帰宅は16時半なので

最近はこの発語で帰ってくることが多くなってきましたよ。


何かを伝えたいとか要求しているという感じではなく、

アルツハイマー病で脳神経細胞が少ない中、

その残りの脳神経細胞がぶつかり合って

脳内で本人の意識とは別の動きが発生しているような、

そんな気がしないわけでもありません。



夜まで続く時もあれば、ない時もあります。



このお喋りには

私は相槌うったり、同意の言葉を言ってあげますよ。



この状態が常態化してこのまま続くのか、

また収まるのかは不明です。

母はアルツハイマー病ですから。




でもこの ウガウガアァアァウ~ン の最中、

時々「せんせ様ぁ~」とも言ってくれてます。


前にもう言わなくなっていたのに です。


勿論私は満面の笑顔で

「はいはいはい~ せんせ様ですよォ~  」と、嬉しくて 




今日は朝友人が来てキャベツを置いていきました。

そのキャベツで ザワークラウト を作って。
17,04,17

大キャベツ一個でこの瓶二本。 一本はその友人用。



今日もふたりでくっついていて 

母はご機嫌です。マッサージも受けて。


これから晩ご飯です~。 母のお楽しみでいつも完食です 

作り甲斐があって、私も嬉しいです。



                 クリックお願いします
                      ↓
              
              ボクちゃんのグルーミングは
              爪切りと足回りトリムと頭が終わったよ~~

              













*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう