Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

06月« 2017年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 介護最終章の理想

介護最終章の理想

今日土曜日は母の「フェアー」利用日ですが

母はお休みさせました~~ 昨日もお休みだったのに~~ 




日中、久しぶりの友人が来宅する予定があったので、


そのためいつもの土曜日授業を

明日日曜日に変更と生徒にお願いできたので

今日は授業もなしでその準備もなしで、

「お母さんもおうちにいましょう~  」 となって。






ターミナル・難病専門の訪問看護師さんがいらっしゃいます。


私とは長い付き合いです。 ブログを通して。


母の認知症の進行や去年の脳梗塞発症という次のステージに移行時は

いつも必ずアドバイスをくださいます。

でそれを実行してきました。




その中で今日の彼女のブログです。



「義母さまをおうちで何年も介護して看取られた方からのメッセージでした


寝たきりの義母さまの足浴をしたり

スキンケアをしたり

オイルを使ってマッサージをしたりして下さっていたそうです


15年も続いた介護の最後は「すぅ」と終わったそうです



まさにその方の持っている生命力を最大限に引き出される様な介護をされていたので

苦しまずに眠るように旅立たれたようです


お話しできない義母さまから最後に

「ありがとう」

という声を受け取られた様です


私たちの最終章はこの様な形で幕を降ろすことが理想です


お家で家族に看取られながら

優しい気持ちで旅立っていけるという事は

究極の幸せな人生だと思います」

 


最後まで”らしく生きる”おてつだい  ← ブログです。




”まさにその方の持っている生命力を最大限に引き出される様な介護”

という一文のように、


私も母の介護の、

日々母に寄り添いながらそうして、母の最期の時にこうであってもらいたい と

このブログに書かれていた方のような介護が私の目指しているものなのです。

介護家族者として。
 


          クリックお願いします
               ↓
          
         昨日もお休みのひと 
         お天気が良かったのでベランダ窓際で日光浴。
         私はその前でベランダ菜園のプランター植え。 










 

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう