Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

10月« 2017年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … いつもがいつもとは限らない。BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … いつもがいつもとは限らない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつもがいつもとは限らない。

昨日お休みの母は

午後に ”迷走神経反射” の発作を起こしました。。。。


不定期にやって来て、久しぶりです。



今の母は素晴らしく排便状態がいいので

この ”迷走神経反射”の発作は避けられている と思っていましたが

あぁ~~甘かったぁ~~・・・・




車椅子に座って私の横にいて、

フワ~と顔が下向きになったので

ネンコしたいですか~ と思って声をかける というより

顔をのぞいたら、少しずつ意識が遠のき始めているところでした・・・・



車いすから床に引きずりおろそうと思いましたが

いや、ベッドの方が良いわ と即断して

ベッドのある部屋までスピード違反状態で車椅子移動して。


で、抱きかかえてベッドに横にさせました。。。。




その時は

もう意識なく、嘔吐が始まり、失禁便の匂いも部屋中に~・・・・



嘔吐による誤嚥を防ぐために横向きにして、

声かけしながら脚をさすり、心臓部をさすり。。。。

血圧は低すぎて計測不能。



30分ほどで少しずつ意識が戻り始め、

赤ちゃんや動物がする、大きなアクビ(パクーーーパッーー)が何度かあり、

脳に酸素がいきわたり始め。。。 とその後は何事もなく復活しました。


その後失禁便の処理をして。


全くいつもと同じ発作状態でした。



この ”迷走神経反射” の発作に関しては

原因不明で予防法もありません。

ま、症状として 自律神経が乱れる というのはわかりますが。



晩ご飯は

嘔吐で逆流した食道や胃への負担なくすために

玄米の重湯とGreen Smoothie だけにして。


嘔吐で失った水分の補給は母大好きアイスクリームで。




今朝起床時は

昨日の ”迷走神経反射” のことなどなかったかのように

いつも通りの母でした。 


普通の母用食事完食です。



朝出来上がっていたヨーグルト。
17,03,24 4

ココナツミルクを使って濃厚に、ちょっと甘めに。 母、喜ぶ 
17,03,24 5


今日は「フェアー」にもいつも通りに出かけました。


先ほどお電話して母の様子をお聞きしましたが

全くいつも通りに過ごしておりましたよ。


その時に

今日のお風呂セットの中に

靴下が入っていない ということと 入れ歯ちゃんもなかった と

教えて頂きました 



あら~ やっぱり私はドキドキ慌てていたのだな と。

母の、この ”迷走神経反射”の発作に私は慣れることがないのですよ。



母が意識を失う というその症状に

ギョッ  と一瞬全身の血の気が引きますから、毎回。


不定期にやってくる、いつもの発作で、

治まった後は何事もなく復活ととりあえずわかっていても。



人生を含めた何事も

いつもそうだから大丈夫だから、今回もそうだとは限らないからです。



昨日も母といつもようにまったり過ごすつもりでいましたからね。

いつもがいつもと同じとは限らない。



変化がやってきて、

いつかは終わる、この介護生活と人生です。


それまで丁寧に母と過ごしていきたいと思っていますよ。

楽しく 



              クリックお願いします
                    ↓
              
              母の4年前の画像です。
              認知症学習療法の一環として
              数字並べを毎晩やっていましたよ。
              今はもう出来ません。
              時が流れてやってきた変化ですね。













*** COMMENT ***

丘の家さんへ

jujuさん、こんばんは~

コメント返事、遅れてごめんなさい。

そうなのですよね~
人生そのものがいつもと同じはありえないのですが
特に高齢の家族を見ていると
それが目の前で実感として感じてしまいます。
終わりがあってもいつまでも続くことを祈りながら
丁寧にその時まで過ごしたいです。

この寒さが遠のいて
しっかりとした春を早く実感したいですね~~e-343

NO TITLE


突如起こった迷走神経反射の発作での
Juliaさんの素早い対応には驚かされました。
人は瞬間的な出来事には相当な判断能力と
予想以上の力も発揮できるようですね。
凄いです。
でお母さま発作の翌日にはフェアにお出掛けできて
良かったです。

私も母の介護時には
「いつもがいつもと同じとは限らない」という事を
頭のスミに不安ながらも持ってます。
でもそれは何時なのかという事は解りません。
それでもいつも通りの介護生活を自分なりに
母と過ごせたらと思ってます。

桜開花宣言があってから桜の開花を期待してました。
しかし北側の山々のいただきが雪で覆われてるのを
見るとやっぱり寒いんだと思わされます。
こちら昨日に続いて今日も大分冷え込んでます。

大切なお母様とご自身のためにも
Juliaさんお体にお気をつけてお過ごしくださいね。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。