Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

03月« 2017年04月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»05月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 最近の、あるある眠らないひとに。

最近の、あるある眠らないひとに。

昨晩、ほとんど眠らなかった母。


4:00過ぎまでベッドの中で独り言。


自分の世界に入っていて、

「に・ご、50ちゃん! ウゴウゴ!あぁ~~ッ。。。。。」 

多様に、時には笑い声も。   楽しそうでありました 


「お母さん、に・ご 50ちゃんではなく、10ちゃんよ~」 と言っても

勿論聞いてないし、わからない 



声なかなか大きく。

私はウツラウツラの睡眠でした。。。。


母の寝息が始まったので時計を確認したら4:08分であった。



なのに

お母さん、7:30にはいつも通りしっかり目覚めて。


「フェアー」でもちょっと傾眠があっただけらしい~



ま、おしゃべりすることは言葉を発することは

それはそれで良しなわけです。

嚥下機能の維持にも繋がりますから。




母が「フェアー」に出かけた後、

すぐにケアマネが予定の来宅して、

ケアプランの変更諸々の再確認をして。



そして

「フェアー」の介護サービス支援と、

心温まるベストメンバーが揃っていることで、


私にとっては

自分の人生の信念を反映するものとして選択した介護生活が

十分に機能し、

それが母と私が自分らしさを保っていられることに、

改めて感謝の気持ちを伝えました。





私はその後ウォーキングとお寺の庭掃除ボランティア。


ひたすら黙々と草を抜く。

私にとっての、沈黙と集中のマインドフルネスなのですよ。



その後木曜日卓球サークルに行く予定でしたが

私も殆ど眠っていないのでエネルギー枯渇気味・・・

今日は行くの中止して、

帰宅して母が帰るまで瑛太抱っこして40分の午睡。

夜に備えて  爆睡~。




帰宅した母は

昨夜殆ど眠っていないことなど関係なく、

覚醒してお元気ちゃん 

しっかりがっつり完食!!もいつも通り。



これから授業があって生徒が来ます。

「お母さ~ん、ベッドで待機ですよ~ ネンコしてもいいですからね~」 と

パジャマに着替えて、足湯マッサージも終わって。


           クリックお願いします
                 ↓
           
           










*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう