Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

04月« 2017年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 愛するもの。

愛するもの。

朝が来て。

母も瑛太も私も一日が始まりました。



母はお迎えが来て「フェアー」へ。

私は所用で街中で人と会って。


帰宅していつもの土曜日の生徒が来て授業。

母も授業途中に帰宅して。


これからふたりで晩ご飯です。



いつもの土曜日、今日もいつもの日常です。




残されたいのち、生かされているいのち。

いつか終わるこのいのちですが

それまで丁寧に生きていこうと思っています。

家族と一緒に。


そして

母と私を支えてくれている多くの人たち、友人そして生徒に

あらためて心から感謝するのですよ。




今日の母は

「モゴモゴ、ウ~~ウ~、十ちゃん、ああい~」 と

まぁ~意味不明のおしゃべりちゃんで帰宅でした~。


今、「それでどうしたの?」 と聞きながら手を握ると

ピタリとそのお喋りが止まります~

手を離すとまたお喋りが始まります~



今日の瑛太は

授業中登場してきてウンチをしていった。

全然違うあっちの方向にシュッシュッシャッと後ろ足で砂掛け行動して。 

「外れてるよ~」 と生徒と笑うしかないわけで 




まぁ~わけわかんない私の愛すべき家族なのですよ 


そしてこの愛すべき家族と一緒にいられることに感謝です。



              クリックお願いします
                    ↓
              
            今は ”母と子” 逆転状況の我が家 
            それも楽し 











*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう