Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

10月« 2017年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … ふたりの会話BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … ふたりの会話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふたりの会話

ちょっと忙しかった分、

今日は母もお休みで私は仕事予定なく、他の何の予定も入れず、

あぁ~ゆっくり リラックスして母と過ごす休息日。




ヨーグルトゼリーに

ブルーベリー、ミキサーにかけたものを乗せて。
17,03,05

崩して食べてもらって。 お母さん、美味しそうに食べてくれましたよ 




今日は自宅で

車椅子での同じ姿勢を避けるために 

(座ってかかる圧が同じ所にならないように)、

ソファーに座ったり車椅子に戻ったり。


その度に立ち居がしっかりしてたり、お尻から落ちていきそうになったり。


一定時間(ホンの一時ですが)、しっかり立っていられる時は

「すごいわね~ 立てるものね~ すごくいいわ~ 私も嬉しいよ~  と

私に大きな声で褒められて 




「フェアー」お泊りの間、排便はありましたが絶対量少なく。


いつも「フェアー」での排便がず~と続いていましたが 


たまには我が家でも頑張ろう~お母さん ということで、


便座に座っている母のお腹を

時計回りにマッサージしたり、圧をかけたりして、

排便を促すおトイレ介助で。


で、やはり排便ありました。 絶対量少ないわ~ の問題解決です 





台所で洗い物や食材の仕込みをしている時やら、

私が机に向かっている時やら、

その度に車椅子で私と一緒に移動の母です。


そばにいるのがいいらしい。

母の表情がそういっています。



おしゃべりちゃんです 


今日は言葉鮮明でなく、何を言っているのかわからないのですが

「ウガ、ウ、で ウガッで

 に ご(2 5)十ちゃんだから、あ、わがらないで(わからないで)。。。

モゴモゴ、ウガ。。。  だ、だ、大が出るで。。。

よん、よん。。。 四十ちゃん」



「あら、そうなの~。それでいいよね~。 うん、わかったよ。。。。」 

私は普通に相槌うって答えて。


アルツハイマー型認知症でありますが

母の頭の中の世界ではいろんなことを感じられていて、

その感覚が次々とめぐっているのでしょうね~



移動の時、

「お母さ~ん、向こうの部屋行きましょう~ 車椅子動くわよ~」 と言いますと

「はい」 という顔をちゃんとします。 言葉は出ませんが。




今晩は足湯マッサージして母の一日が終わります。


今日もふたりで過ごせて一日が楽しめて良かったね~、お母さん。

ありがとうの日々。  明日もね 



             クリックお願いします
                ↓
             
             私のおやつ、常備品のナッツ類。
             勿論、お母さんはもう食べられない。



















*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。