Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

10月« 2017年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 訪問診療の段取り。前段階。BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 訪問診療の段取り。前段階。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訪問診療の段取り。前段階。

今日は

母はいつも通り「フェアー」へ、お風呂セット持って 

その後「フェアー」ケアマネがいらっしゃって。



本人いないけど。

本人いても聞いてもなにもわからないので 

来月からのスケジュールと訪問診療の件を私の決定権で煮詰めて。




来月から

現在週4日通所利用を3日にする予定もありましたが

それはなしにしました。


仕事で生徒が増えていて私の拘束時間が長くなっています。

その時間帯は十分に母の相手が出来ませんので

そのまま「フェアー」にお願いすることにしましたよ。



現在水曜日お休みを利用のお願いして、

月・火・木・土が火・水・木・土に変更して。


水曜日は

私がまたヨガ教室にきちんと通うことにして、

そして4月からはある講座の受講が始まります。


と完了。





次は訪問診療の件。


私も近隣の訪問医の情報を集めていましたが

「フェアー」ケアマネと看護師さんの推薦のドクターに決めました。


薬だけに頼らずの

在宅の訪問医療に熱心なドクターだそうです。




但し、

母は今のところ訪問診療は必要ないのです。

1年前の脳梗塞発症時は必要でしたが

今は安定しています。


なので何かあったら又、通院が出来るのですよ。




ケアマネとの話で

3月に入ってすぐにこのドクターのクリニックで診察を受けて、

何かあったら通院 (あるいは往診。も、やっているので) して、

いずれとうとう24時間在宅になったら訪問診療に切り替える。

ということにしました。



先を見据えた母の主治医になりそうです。


ま、とりあえず会ってみなくては。

母に合いそうでなければ、また別のドクターを探します。




1年前脳梗塞発症時は

母が掛かっていた脳外科の、総合病院での、

訪問診療看護を決めましたが

(母の過去の緊急搬送もここですので、

ここには母の診療データが全て残っているというのが理由で)

今回じっくり訪問のドクターを選ぶことが出来ています。




今の母はとても安定しています、

たとえ高齢でアルツハイマー病で脳梗塞でも、それなりに。


なので当分この段取りでやっていきます。


お母さん、これでいいですよね~ どうでしょうか~



              クリックお願いします
                   ↓
              
             もう春が間近に~ 帽子はいらないね~    













*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。