Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 訪問ドクターの選択段階に

訪問ドクターの選択段階に

あぁ~忙し日であった昨日。

充実した一日でした~ 


授業合間の母のケアも問題なくて母への影響は何もなし の良しで。 




今日水曜日は母は「フェアー」お休み日で

私の午後の授業中は生徒の後ろで待機して。


その後、たった今訪問マッサージが終わりました。

マッサージを受けている間、ものすごいお喋りちゃんでした  

先生も驚いていて。





明日は「フェアー」のケアマネがお見えになります、ミーティング。


来月3月から

今お休み日の水曜日を「フェアー」利用日にしてもらいたいこと で

週利用曜日の変更について。



もうひとつは

今現在、以前の訪問診療を契約解除したので

新しい訪問診療のドクターを選択して、その体制をとる段取りのためです。


以前のドクターとは

老人医療および介護に関する捉え方に食い違いがあり、

その食い違いのまま無理して続けることは避けて

先月時点で契約解除しました。


訪問看護も同様に (同じ病院ですので)




これからの母にとって

いずれ迎えるであろう、看取りも含めたとても重要な場面に

この辺の選択は重要です。



契約解除して次の新しい選択に。

この辺は躊躇せずサッサと。


愚痴と不満が出る前に。


後で私が後悔しないように、

そして母の状況が後手後手に、あるいは手遅れにならないように。



今は健やかにいてくれる母ですが

いずれのための前もった段取りは必須です。 介護家族の務めです。


今日はこの後も授業ひとつです。

母は待機でいつもの水曜日です。


お母さ~ん、晩ご飯は授業の後でね~ 


今日も穏やかに流れる母と瑛太家族との一日に感謝です。



              クリックお願いします
                   ↓
               
                先日行った本屋さんのウィンドウで 














*** COMMENT ***

丘の家さんへ

juju さん、こんばんは~e-343

今日は変わりやすい変なお天気でしたね~

もうお泊り介護から帰宅されているのでしょうか。
お母さまと穏やかなひと時を過ごして。
お母さまもjujuさんと過ごせて安心の心地よさだったでしょうね~e-328

介護の必要な家族のための医療の選択は難しいですよね~。。。
なかなかこちらが納得できるお医者様には出会えないです。。。

私の中には
gutsuriさんのお母さまを診ていらっしゃったお医者様が理想なのですよ。
患者さんに寄り添うお医者様で。

お医者様、医療技術ばかりでなく、人間力も必要ですよね~

NO TITLE

こんばんは

更新は勇気ある決断でしたね
ここから先はお母様にとっての
最適な対応でなくてはならないです

こちらの訪問診療もドレンパック交換と
後は血圧と体温測定そしてお薬処方の
薬局への手配だけです
症状がいつもと違ったら救急で病院へと〜

この程度なので訪問診療日がシフトの私は
ちょっと不安と不信感があります

他ではどのようなのか全く解らないと
いうのも悩みでして…
もう少し細やかな診療をと望むのは
無理なようですー

母は音楽を聴きながら寝てしまいました





COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう