Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 帰宅を待って♪BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 帰宅を待って♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰宅を待って♪

昇ってきた朝日はオレンジ色で強烈だけど

空はスコンとした青さがない早朝であった。

気温は上がるらしい~



昨日は

お泊り延長となった母の元に着替えを届けに行って。

母は車いすで傾眠中でした~ 


声かけしたけど反応は鈍かったです。

睡眠の邪魔にならないようにしつこく声かけは止めて。




今回のお泊り初日に

自宅室内用車椅子も「フェアー」に持参していました。

予定より一泊多くなったこともあり、正解でした。



軽量化(7kg)を図るために機能性は全然重視されていない、

「フェアー」お出かけのための、

母を乗せたままの外階段上げ下ろし用の車椅子より、

(普段の「フェアー」通所時はそのままこの車椅子使用)

母の身体の負担は全然違いますから。



22kgあるこの車椅子をひとりで外階段降ろすのは

なかなか難儀でありましたが。


今日の母の帰宅と共に回収してきます。


母のお粥にも使える ”梅酢” が届いてる。 塩と梅だけ。
17,02,17

母用メニューのために塩麴も作ってるし。



後は今日の午後に母が帰宅するのを待つだけ 


こなすことはいろいろほぼ予定通りにこなせたけど

やはり緊張感が全然ない。。。。 キリッと感が全然ない。。。 

苦手だ。。。。。


日中ガーッと動いて、夜はまったりゆっくり睡眠に向かう という

母がそばにいてくれて緊張を伴ったリズムの生活の方が

私には心地よいわけで 



もう~母が戻るのを心待ちですよ~~ 

そしていつもの、母・ワン瑛太の家族そろっての生活が一番です。



但し今日は所用でその前にお江戸に行ってきます。

ついでに曙橋で鯛出汁のラーメンを食べてこよう~~ 



            クリックお願いします
                ↓
            
             自宅室内用車いす。
             これを持参の今回のお泊りであった。  










*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。