Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

10月« 2017年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 卵BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 卵

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母は「フェアー」へ、私は授業の土曜日。


お迎えが来て。

自宅用車いすから「フェアー」利用時用車いすへの移乗は

今はスタッフがやってくださいますよ。


今日は看護師さん。

十分な声かけで母に移乗を意識させてから、

しっかり立ち位させてから数歩歩かせてくださいましたよ。

ありがたい。




私もベッドや車椅子やソファーからの移乗やトイレ介助などの介助時は

母に立ち位しっかりの後、歩行を促します。


このところ数歩ですが

声掛けに反応して、自分から片方づつ足を出してくれます。

こちらはしっかり支えて。



歩けるようになる なんて全然思っていませんよ。



ただ脳と身体の連動性を重視して、

脳が 

床に足裏で着く感覚、身体全体で重心を取る感覚と

そして足を交互に出して歩く という行為を忘れないようにです。



身体的刺激を通して少しでも脳神経細胞が活性化するように です。



アルツハイマー病の原因物質であるアミロイドとタウで

母の脳神経細胞はダメージを受け、

母の脳神経細胞の容量は少ないですから。



相当少ない重度のアルツハイマー病ですから~~。

少しでも減らさないために~。

それによって母のQOLを高く(?!)維持する、ま、現状維持のためですね。




母が嫌がらず、

そして又、自分でも足を出そうとするのが嬉しいですね~

ふたりの共同作業です 



今日も看護師さんが母を抱えてやってくださってる時、

「お母さ~ん、立ちますよ~~ はい~、足で立って~」 と母を激励のつもりで

そばから大きな声出す私 


そんな朝でした~




母が「フェアー」の間、

私はいつもの土曜日生徒の授業。


生徒に ”召し上がれ”
17,02,11 2

最近ハマっている縮みほうれん草のペペロンチーネ。

新玉ねぎ・マッシュルーム・ブロッコリスプラウト・レタスに目玉焼き。

玉ねぎ・かぼちゃのポタージュにホワイトセロリ乗せて。


目玉焼きの卵はこれ。 黄身はオレンジ色。 味濃くしっかり卵感!
17,02,11


私は遠くに買い出しは行けないので友人が買ってきてくれます。


今日も授業の最中、新しく届いたので

授業中にゆで卵にして生徒に持たせました。



気分は

実家に帰省した独身息子に「栄養、ちゃんといっぱい摂るのよ~」 と

手渡す母親の心境~ 



母にも必須の栄養源です。



             クリックお願いします。
                      ↓
          
          ひとり暮らしだった母が使っていた座布団二枚。
          古いけど捨てられない。。。 
          いくら断捨離好きの私でも捨てられないぞ~。。。
          ので、瑛太君のベッドお座布団で活用~。













*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。