Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

04月« 2017年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 両手に花、ドライフラワーだけど。

両手に花、ドライフラワーだけど。

昨晩は友人と自宅で食べ飲み会 


いろいろ事情でなかなか会うことが難しかった中、

ホント久しぶりの再会でした。


17,02,06

友人がホタテと大根菜の炊き込みご飯、菊芋ときゅうり人参のお漬物、持参。

こちらは

セロリ・人参・大根のスティックサラダ。 ドレッシングはオーロラソースで。

マグロ・イカのお刺身。 エビ・ブロッコリ・マッシュルームのアヒージョ。

一口サイズのチーズにハーブ乗せ。   そしていちご。


母は友人が来る前に潰したアヒージョその他ですでに夕食済み。



友人が来てからは

母用にもお刺身マグロだけをたたいたものをジュレに合わせて。


母は合間合間の 「マグロですよ~」 を美味しそうに 



今や食事もスプーン一口一口の完全介助の母を見て、

「お母さん、昔はいっぱい食べてましたよね~

だからこうなってもそれは衰えていないのですね~ 」
 と

昔はよく食事に出かけたことを思い出して。




そして母は

両脇にくっついて座っている、それぞれ私たちに

彼女に左手を握ってもらい、私に右手を握ってもらい、

 両手に花  状態 (ただし、私たちじゃドライフラワー 


私たちはそれぞれ片手飲食。 




母は手を握ってもらいながら、母もギュッとしっかり握り、

いっぱい話しかけられ、

さらに母の前で交わされる私たちの話に耳を傾けているようでした。

自分も参加しているような感じだったかもしれません。


自分が中心 感。




友人も私もなんら特に変わったことはなく、

母だけが認知症が進行し、脳梗塞になってしまっていますが、

三人で楽しい心温まる食事会でした。


母にはとても良い刺激になったと思います。



今日は

母は「フェアー」にみんなに会いに 

私は母が出かけた後、

介護家族の友人とふた月に一回の定例ランチで近況報告の2時間でした。


この後は母の帰宅を待ちながら

夜は授業の、いつもの月曜日中です。



              クリックお願いします
                     ↓
              
              家の近くに薔薇農家があります 














*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう