Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

04月« 2017年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … わかりやすい~♪

わかりやすい~♪

昨日一週間ぶりに母は「フェアー」にお出かけして。

”お風呂入ってみんなに会って  ”




でも久しぶりの環境だったからでしょうか、

夜は爆睡してましたね~~ 


普段は夜間途中で目覚めることが多いのですが

それもなく時にはイビキも。




今朝も声かけられて目を開けるも、また閉じる。。。 

脳が睡眠を要求~。


結局今日の起床時間は遅かったです。

しかもベッドの中で、

母の嫌いな、眉間に皴よせる位嫌いな点眼をされて目覚めました。

最近また眼脂が出てきているので毎日点眼継続中。



朝食用意している間にもウトウト。。。と。


お母さん、ご飯ですよ~ とスプーンを口に持っていくと

パッと口開けてくれて目もパッチリ 

母の生きる力でもあります。



食に対する意欲があって、

ありがたくも、そのわかりやすさに思わず私も笑ってしまう 




そして

昨年の脳梗塞発症以来、多々あった咽込みが全く見られない昨今です。


母は入れ歯なしでの

(嚥下機能の検査で入れ歯なしの方がまとめ方も飲み込みも良いとのドクターからの指摘で)

今の食事形態にすっかり慣れてくれたのかもしれません。



母に対する不安材料(咽込み)がとりあえず解消されています。

ありがたいです。



今日の Green Smoothie の材料。これに自家栽培のケールを加える。
17,01,29


午後からは私の授業。昨日の土曜日生徒を今日も。


生徒への ”召し上がれ” は

ちぢみほうれん草とベーコンのペペロンチーネとコーンクリームスープ。


調理中に来たので写真は撮れなかった。



授業中、

母はホワイトボードの後ろで

パソコンから小さく流れる童謡と

大きな声でしゃべくりまくる私の声を聴きながら

お日様も差し込んでの中、車椅子で待機。

穏やかに。


瑛太はウンチもオチッコもしてくれた。

私が気づかず生徒が気づいて

「先生、瑛太向こうの部屋で。。。。」 と。

「先生、瑛太オチッコ(シート)外してオチッコ。。。」 と 


母も瑛太もそれぞれのペースで。




今夜は授業がないので

夕食を取ったら母の足湯しながら母とまったり過ごす、

私にとっても一日の終わりの憩いの時間がやってくる 


家族と過ごす今日の一日に感謝ながら。



              クリックお願いします
                    ↓
              
             昔若い頃はピンクという色が苦手だった。。。。
             母との介護生活でなぜか大好きな色になった。
             特にこのピンク色がお気に入り。









*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう