Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

08月« 2017年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 母の”マイ・ブーム”復活中♪BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 母の”マイ・ブーム”復活中♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の”マイ・ブーム”復活中♪

昨日は久しぶりの「フェアー」利用でした。


入浴がありましたから、髪の毛、サラサラとさせて帰宅。


思わず、

「お母さ~ん、気持ちいいわね~良かったわね~」 と

母の髪の毛を指でシャワシャワしてみる 


久しぶりの利用での環境変化でも疲れ感もみせず、いつも通りでした。




そしてまたもや可笑しかったのは

やっぱり「フェアー」では十分な排便がありました。


お休み期間中、我が家でもありましたが十分ではありませんでした。


「フェアー」行った途端です、十分に。

最近、ず~とこのパターンですよ。



う~~ん、お母さんわかっているのかな~

私ひとり介助のおトイレより、ふたり介助の「フェアー」の方が

私にも自分にも負担が少ないことを。



十分に重度のアルツハイマー型認知症なのに。



最近の母の ”マイ・ブーム”  童謡 
17,01,21 3

去年暮れからかけ始めてお正月休みも今回のお休み中も。


数年前は毎日のようにかけていました。


母は歌ってていましたよ。 

そのうち段々歌えなくなり歌わなくなりました・・・・・・

そしてとうとう全く興味も反応も示さなくなりました・・・・・



引き出し奥に仕舞われていたものを断捨離かねて捨てようと思い、

ま、その前にちょっとかけてみようとかけたら、

母の目がパッとなりましたよ。


それ以来、朝から母の起床時目覚めからガンガンと 

母、聴いています、集中していますよ。




小学生の女の子の弾むような声。 美しい日本語。 

お母さんと子供。 昔の風景と光景。 母の昭和の時代の思い出。


そんなものが母の頭の中で、その世界で表れているのでしょうか。。。。


母が心地よく感じているのがわかりますよ 



私自身、自分が聴くものとは全くジャンルが違いますが

母と聴きながら心地よいのですよ~

母が心地よくしてるので私も心地よいということでもありますが。



認知症になってもう興味がない、わからないといっても

それで終わりでなく、

また復活することもあります。 認知症の不思議です。 

母の場合。


            クリックお願いします
                 ↓
            
         ここ数日毎日トリミングを少しずつされてるボクちゃん。
            ボクは水頭症なので刺激は厳禁。
         なので毎日少しずつカットされてるんだよ。












*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。