Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

08月« 2017年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 何も変わらないですね~BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 何も変わらないですね~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何も変わらないですね~

母は「フェアー」出かけず在宅中。

インフルエンザ感染予防のために木曜日まで利用中止中。



今月1月は

お正月休みもあって「フェアー」利用はまだ4日だけ.



母がお家にいても私のやることはそんなに変わらない。


今やスーパーも朝の7時オープンがあるし、で買い出し出来るし、


朝は母が起床する前の早起きも、

夜は母が眠ったらウォーキングに行ってるし、と変わらず。




今は母がホントは「フェアー」に行っているはずの、

10:30~16:00までの在宅時間は

私がお昼とおやつと水分補給がやって の私がやること作業追加。

いっぱい食べてね~ と一日中スプーンを握ってる感じ 



あと、午後にはいつも「フェアー」で血圧・体温の計測があるので

それも自宅で継続してやって。




友人からはお野菜が届いた。

「お母さん、聖護院大根届いたわよ~ どう調理しようか~  と。

母にどう食べてもらうか考えたり。
17,01,15


今日は私の授業が入っていない。


私が部屋を移動するたびに車椅子の母も一緒に移動。


デスクワークの時はふたりで机に並んで座って。

そんな時は私にあまり話しかけられないのを知ってるのか、or not か、

独り言おしゃべりしてたり、手で遊んでいたり。


母の中でなにかが楽しそうです 



いつもの「フェアー」での、

スタッフみんなからの話しかけやワサワサ感といった刺激はありませんが

今のところ、母は何も変わらず、お元気おしゃべりちゃん 




送迎時の母の準備がありませんから、

その点では時間的なリミットが解放されていて、

ここは気にしなくてよくて、普段と違いますが。


母に合わせて母との時間がゆったり流れています 


母と過ごすことのできる、この時の流れに感謝。


          クリックお願いします
               ↓
          
       今日は、全身ブラッシングされたんだよ。
        その最中、眠っているボクちゃん  















*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。