Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

10月« 2017年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … やっぱり喜びと感謝。BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … やっぱり喜びと感謝。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり喜びと感謝。

去年の大晦日には

一年を振り返ってホントにとてもいい一年でした。 と。

喜びと感謝に満ち溢れた一年でした。 とブログに書いてあります。


あぁ~ホントにそうでした。

私は踵の大怪我をして全治6ヶ月の年でしたが 





今年の2月の母の脳梗塞はホントに予期せぬ出来事でしたが、

でも母は「フェアー」の支援と連携で

それまでの母の生活スタイルを維持しています。



発症時は24時間在宅介護の段取りを取ったのですよ、一旦。


ヘルパーを入れて在宅医療も入れて、

入浴もとりあえずしばらくは私とヘルパーさんとふたりで。。。とかとか。。。

介助用機器の選定も済んでいました。



でも

「フェアー」からの申し入れで

階段を自力で降りられることの出来なくなった母のために、

車椅子ごとでの階段介助をやっていただけることになり、

それで今も入浴や顔なじみのスタッフに会いに行くことが出来ています。


「フェアー」看護師さんの指示のもと、

スタッフ皆さんで ”脳梗塞を発症した認知症の人” 対応も

十分していただいています。


とてもとてもありがたいです。

母はとてもついています。




やはり今年もいい年でした。

私的には母の脳梗塞は予期せぬ展開でありましたが、


それは時は流れているし、だからそれも私の人生なのだと。



母は私のそばにいてくれます。

その息遣いだけで私は幸せなんですね~~





仕事は今年はとても順調でした。

生徒たちの上達が目にみえています。


私自身の体調管理も順調でお元気な私でしたし。




ここ数ヶ月の間には

友人キャリア女性は再婚して幸せ太り中だし 

生徒の大人女子は結婚が決まり、忙し幸せ真っ最中だし 


ブログのワン友達は

先住犬がOK出してくれて、もう一頭保護犬を家族にして、

家族増えて幸せダダ漏れ状態だし 



プロ写真家の原田京子さんが出版した「まもりたい、この小さな命」には

瑛太と私との出会いが数ページに渡って紹介されていて、


ワンとの出会いがペットショップばかりでなく

保護団体からの選択もある、しかも老犬もその選択肢にある 
ということで

瑛太と私は少しはお役に立てたかもしれないと思ったりしています。

嬉しいことです。



周りの幸せは私のワクワクウフウフ  に繋がります。

私のエネルギー源でもあります。




時の流れを実感しつつ、学びの多い年でした。

やっぱり喜びと感謝です。


           クリックお願いします
               ↓
            
            レスキュー保護されて、
            アークの「里親募集中」プロフィール写真のボクちゃん。
            この数か月後にうちのJuliaと出会ったんだよ。
  













*** COMMENT ***

しいこねこさんへ

あけましておめでとうございまぁ~~すe-328

しいこねこ家、おじいちゃんまりぃちゃんは増えて
その分幸せが増えたですね~

仕事があって、ご飯が食べれて、暖かいお布団があって
そして家族がいる。
みんなで新年を迎えられる。

幸せですよね~ 乾杯~e-328

NO TITLE

こんにちは。
今年も一年、色々とお疲れ様でございました。

2月に母を見送り、父が我が家に来て、そしてまりぃちゃんも家族の仲間入りをして・・・と、我が家も大きな変化がありました。

でもこうして、お仕事をさせていただきながら、年の瀬とお年始を迎えられる幸せ、有難いことと思っています。

そう、やっぱり喜びと感謝ですね。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。