Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

06月« 2017年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 今年を振り返っての出来事。。。。

今年を振り返っての出来事。。。。

今年もあとわずかです。



今年は我が家的には劇的でした。



私的には

母はアルツハイマー病で高齢で、それなりの進み方があっても

安全安心平和の環境の中で

それを受け入れながらただそのまま人生を送ってくれるものだと思っていました。



そのまま老衰というかたちで終わりを迎えるのだろうという期待も。

私の強い希望でもありますし。


そのための環境の整備でもあり、介護生活でした。

母は内臓疾患もなく、免疫も強く でありますし。




だから

母が2月に脳梗塞を発症した時点で

その予期せぬ展開に私はかなりショックも受けました。



今は

もうお箸で自分で食することもなく、

発語も少なくなり、歩行もまったく安定せず、

更衣も食事も何もかも完全介助になってしまいました。

完全車椅子生活。


2月まで出来ていたことがあっという間に出来なくなりました。



今はもう全く違うステージですね。

しかもアルツハイマー病や高齢のせいばかりではなく、

それに脳梗塞が絡んで。


そしてそれによる大きな問題として

嚥下機能の低下による誤嚥の問題が一挙に浮上しています・・・・




私は自分のこのブログをよく読み返します。

このブログは母と私の記録です。

あら、あの時は、数年前はこうだったわ という確認するのですよ。


今年は2月までとそれ以降では

母に関して劇的な転換の一年でした。





そして

11月にはちょうど我が家に来て2年の、ゆうちゃんが亡くなりました。

たった2年でした・・・・


強烈な虐待を受けてきて、

人間をなかなか受け入れることのなかったゆうちゃんが

やっと自分の自由を見つけての我が家で、

たった2年の短さに、その不憫さに気持ちが打ちのめされました・・・・



今年は大きな大きな、この出来事ふたつでした・・・


瑛太と私は何も変わらず の今年でした。




時は流れていく。


私は今ある母と瑛太という家族との一日一日を

幸せに丁寧に生きて進んでいきたい と、

母と瑛太と共に一緒に暮らせることに感謝しながら。


今年を振り返ってあらためて思っています。



       クリックお願いします
             ↓
       

    ゆうちゃん、残されたボクちゃんたちを見守っていてね。












*** COMMENT ***

うささんへ

うささん、あけおめ!ですッ e-328

> ちゃんと地に足をつけて一歩一歩歩くJuliaさんの姿勢に見習わなければと日々思います <

いや~それがそうでもないのよ~
いつも頭のなかがホップステップルンルンe-343状態過ぎて、
たまに躓いてつんのめってドテッと前に倒れるアホの時もあります、
┐(´д`)┌ヤレヤレ

今年も家族よにんで楽しい生活を e-343

NO TITLE

この一年、いろいろあったな〜って、しみじみ思いました。
そうか、脳梗塞は今年だったね。
それでも、お母様は幸せのはず。だって、こんなに愛されているんだもん。
ちゃんと地に足をつけて一歩一歩歩くJuliaさんの姿勢に見習わなければと日々思います。
いつも読み逃げゴメンでしたが、、、
来年も平穏な毎日が過ぎていきますよう祈っております。
良いお年をお迎えください。╰(*´︶`*)╯♡

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう