Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

04月« 2017年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 緊急性なく、とりあえず・・・・

緊急性なく、とりあえず・・・・

エェーーッ  と朝の4時20分。



母がベッドの中で咳をした・・・・強く、長く・・・・

乾いた咳ではなく、ちょっと痰絡み。

呼吸の胸の上下も早め・・・


あらまァーー  とあわてて飛び起きて検温して。

37、2℃で、そんなに母には消耗感は見られず。




そして

いつもの起床時間より若干遅めの起床で

その時点でものすご~~い汗でした 


検温して36,6℃。  下がってた。。。 汗のおかげ?!!だなと。





先週17日土曜日にも長めの咳があったのでした。

その後特に強い咳がでることはなく、

但し、風邪か誤嚥は疑っていました。


この間、午前中だけですが傾眠傾向も続いていましたよ。




朝の時点で今日の「フェアー」の利用はキャンセルして。


「フェアー」の看護師さんともお話してアドバイス頂いて の報連相。




母の身体の中で

免疫が頑張っている感じですね~~。


で、ちょっと熱が上がり気味になったり、とうとう発汗も。



一旦、発汗で熱が収まりましたが

午後以降にまた熱が上がるようでしたら

その時点で今回はとうとう抗生剤の投与することに。


(訪問のドクターから

熱が上がるようだったら重症化を避けるために投与ということで処方済)




朝から少しずつ少しずつこまめに水分補給。

100ccと50ccのゼラチンゼリー。
16,12,23

ものすごい朝の発汗で、

電解質も失われ、身体の細胞もカラカラなのでしょうから

OS-1 を使っての水分補強に。


今日は一日、

3食・おやつ、そしてこの水分補給で

スプーンを握りしめたまま状態のわたしです~ 

あ、体温計もだ。





ただ今、母は車椅子でウトウト~中 


消耗感はなく、食欲あり完食で、

緊急性もなく過ごしています。 童謡のCDかけているのを耳にしながら。




午後から私は授業で生徒が来ます。

授業キャンセルせずでいけそうです 



            クリックお願いします
                  ↓
            
          おばあちゃんの横でのボクちゃん。 3年前画像。

          おばあちゃんの免疫、頑張れーーーッ!     











*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう