Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

04月« 2017年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … また歩く人。

また歩く人。

今日は曇天。

雨降りの予報でしたが未だ降らず。



お日様に向かってエネルギー全開で動くのは大好きですが

今日みたく気温も雲も低く、家にうちに籠る感じで、

内なるものをゆっくりじっくり感じたり思考したり とそれもまたいいものです。




母はほんの少しですが

また歩けるように、数歩足を前に出せるようになっています。

自分から。


「いち、にぃ~、さぁ~ん。。。」 と声掛けに合わして。


そして私の一歩一歩動く足を見て、それに合わせて動かします。



立位も安定してきました。 すぐに崩れ落ちそうだったのですがね。

全然ダメになっていたのですがね。


「フェアー」では看護師さんが同じことをやってくださってるのですよ。




別にスタスタあるけるようになってもらうためではありません。


脚で体を支えて立つ。 脚を交互に出す。

この身体的な動きが脳の刺激になります。



そしてまた脳がこの行動の指令をだしてくれます。


この相互の指令のやりとりでの、脳と身体の連動性は

たったこれだけの事でも

アルツハイマー病認知症のひとには重要です。



そして

母本人が嫌がらないのです。 頑張るのですよ。


勿論いっぱい褒めます 

「わぁ~すごいわね~ 立ててるわ~ 嬉しいね~。。。。 


ふたりで何かに向かっての、共同作業な感じです 


転倒等による骨折には十二分に気をつけながら。 



今日の朝食後の水分補給。 自家製ブルーベリージャムのゼリー
16,12,13


明日は母「フェアー」お休み日。


なのですぐにロン毛になるおふたかた、

母と瑛太のへアーカットの日 


             クリックお願いします
                   ↓
             
        今はこんな感じの、ボサボサロン毛のボクちゃんです。











*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう