Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

04月« 2017年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … とうとうお節は中止に。。。。。

とうとうお節は中止に。。。。。

昨晩、

以前から懇意にしている知り合いの方がいらっしゃいましたよ。

近くまで買い物にいらしたということで。


職業はケアマネです。ベテランであります。

知識と愛情に溢れた方で

母がいずれ認知症の進行や高齢による体力身体的衰えが出て、

「フェアー」の通いが出来なくなった時は

24時間在宅介護の母のケアマネをお願いするつもりです。


私的には母のために この人しかいない という思いです。


母のために、そして私が慌てないように

いずれの、次の段取りも取っています。



車椅子の母を挟んでふたりで座りながら、

おしゃべりが弾みました 

さすがのキャリアで、ためになる事がとても多かったです。





11月ももう終わりです。

12月のスケジュールは埋まっています。


その中で例年と違うこと。

それは毎年作る、同じパターンの ”手作りお節” をとうとうやめることです・・・・



2月の脳梗塞発症以来、母の嚥下機能は落ち、

誤嚥予防的な食事に移行中です。


なので普通のお節食は無理になりましたから。



ま、母用にお節ぽく作ってあげたいと思っています。


でももう以前のように買い出しやら下ごしらえの準備などはいりませんね。



私の、母とお正月をお節で過ごす というお楽しみがなくなりました・・・・



長い介護生活の中での、その時間の流れの中で、

脳梗塞が引き金となった母の認知症と高齢化がはっきりわかる出来事ですね。




12月に入ったらすぐに

訪問歯科診療の摂食嚥下機能検査、2回目を受けます。


この間移行してきている食事内容での検査です。




今日は授業中にいつものように「フェアー」から帰宅。

その後も別の生徒の、連続授業でした。


授業が終わってのすぐの、

夕食前なのに、

「お母さん、ごめんね~ ありがとね~」 とアイスクリームでご機嫌伺い 


ちょっと夕食の時間が遅くなりました。



           クリックお願いします
                ↓
             
              二年前の寝起きのボクちゃんなの~  









*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう