Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

10月« 2017年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 今朝のハプニング・・・BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 今朝のハプニング・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今朝のハプニング・・・

今日も青空。 

早朝からの活動量も一気に上がります 



今朝のハプニング。。。。


午前中「フェアー」へ向かうお迎え時は「フェアー」からお電話があります。

「これから向かいます」  「よろしくお願いいたします」 で。



いつもそこで母を自宅室内用車いすから

「フェアー」お出かけ用車いすに移乗します。 そして待機。

       自宅用             外出用
         ↓               ↓       
16,11,26

いつもこんな風にして移乗し終わって、

玄関外に移動してスタッフを待っています。



ところが今日は

移乗するのに母を抱きかかえて自宅用車いすから立ち上がらせたら、

立ったままですが母は足が動かせませんでした・・・・


ちょっとでも動いてくれないと向きが。。。。

車いすはロックされていて、私の足で引き寄せようにもビクともしないし~・・・



支えて立ったままの母娘。。。  

母は沈み込んでいくし。。。それを必死に支える娘。。。。 

てな調子でした・・・ Σ(´Д`lll)エエ!! 


移乗してもらうどころではなく。。。



と丁度時間的にタイミングよく、スタッフが登場してくれましたよ~。


「あら~~ッ」 という声と同時にサッと介助して母を座らせてくれました。




昨日まではいつも出来ていたことが今日は出来なかった母でした。


明日は車いすの向きと位置を調整しての、今日の教訓です。


で、いずれは私がひとりで移乗させるのではなく、

スタッフが来てから一緒に移乗させることになるのでしょうね。




母はそのまま何事もなかったかのように「フェアー」にお風呂セット持って。


私はその後、

往復1時間のウォーキングと、

途中マーシャとゆうちゃんが眠っているお寺に会いに寄って、

落葉拾いのボランティア1時間半。


お天気が良く、

体を動かしていると冷たい風も心地よく、身も心もスッキリでした 



デスクワークも終了したし、

後は夕食の準備しながら母の帰宅を待つ  の図。


        クリックお願いします
              ↓
         
      お寺の御神木。この老木の下で落ち葉拾い。  











*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。