Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

10月« 2017年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 黙々と。。。BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 黙々と。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黙々と。。。

今日は

母が「フェアー」に行っている間の午後にお寺に行ってきました。




ゆうちゃんの埋められた土の状態を確認するためと、

お寺への、お礼の気持ちを表すのに

境内の落葉拾いのボランティアのためです。




午前中は友人が自分で作った人参を持参。

「あれ、いつも月曜日がお休みでしょ?!」 と私。

「だから今日が月曜日でしょうが~。。。 w( ̄o ̄)w」 と友人。 

アハ~。。。 (。-_-。)



やっぱりまだぼ~としているのだな~



食欲全然湧かず、キリッと感ないし。


夜は夜中にガッツリ目が覚めてしまっているし。

ゆうちゃんの夜鳴きに付き合った癖が直らない。

おかげで早朝起床が出来ないし。



この事をご住職に話したら

「だから49日というものがあります。 

自分でいくら切り替えても

心と体はやはりそういう状態で皆さん同じように続くのですよ。」

と言われて、


49日は長すぎるぞ~ と心の中で呟やいた。。。。




お寺の境内で、

落葉拾いをひとりで黙々と。。。。 マインドフルネスメディテーション。


途中雨が降り始めて、別の作業に移行して。




黙々と集中しながらのフィジカルな作業は心地よいものでしたね。


今は身体を動かすに限ります。




気分転換、もうひとつで。 バラを飾って。 

ホントはドライフラワーを作るために購入したのですがね。

いつも通りしなくちゃね。きちんとね。
16,11,21



母は今日午前中は訪問マッサージの日。

その後「フェアー」へ。


排便も十分にあり、発語もあり、いつも通りです。

感謝ですね~~。


      クリックお願いします
            ↓
         

        うちのJulia、アタシが来て間もない頃、
        触れないアタシをお昼寝している間に
        「ゆうちゃ~ん、ニギニギ~  」とか、してるのよ~

        目覚ましてビックリだったわ、あの頃。














*** COMMENT ***

シュガーさんへ

シュガーさん、ありがとうございます~

そうなのですよ・・・
ゆうちゃんは私と母と瑛太を残して逝ってしまいました・・・
まる2年しか経ってないのに。

そうなのです。
最後まで看取れたという気持ち以外に
虐待されてのゆうちゃんのことは不憫で切ないのですよ。

噛まなくなりましたし、自由に自分のペースで日常を過ごしておりましたが
最後まで私に甘える ということはありませんでした。
何かを要求することはありませんでした。

皆さんにゆうちゃんへのコメントを頂いて
ゆうちゃんの生きた証を残してあげられていますね。
ありがとうございます。

お母さま、レスパイト入院ですか。
ご自分の時間を楽しんでくださいね。

しいこねこさんへ

しいこねこさん、いつもありがとうです~~

今までの体制からゆうちゃんのいない体制で
日常をやっていかねば と思っています。
母と瑛太がいますから。

母、お元気というか、体調を崩しているということはないのですが
認知症の進行が早くなったような気がするのですよ・・・・

そこにエネルギーを使わなければいけないようです。
介護家族として。
私の運動量も戻して、体調整えなけらば というところです。

NO TITLE

こんばんは。 今日から母がレスパイト入院に入りましたので、ちょっと用事をしに電車に乗って。。しばらくJuliaさんのブログを見ていませんでしたので、携帯で電車の中で読ませて頂こうと思い、訪ねてみるとゆうちゃんの事が・・。 電車の中で読むと、絶対に泣いてしまいそうで、今自宅に帰って来て読ませて頂きました。

ゆうちゃん、穏やかで、安らかに旅立てて、本当に良かった。。。
Juliaさんの腕の中で最後を過ごせて、本当に良かった。。
と、やはり涙が止まりませんでした。

どの子でも死は悲しいですが、ゆうちゃんの様に虐待のつらい過去を持つ子の死は、、余計にせつなさがこみ上げます。

他の方が言われていましたが、私の中でもゆうちゃんというワンちゃんがいた事、、生き続けると思います。。。



NO TITLE

お母様、お変わりなくで良かったです。

時間の使い方、特に夜間がぽっかりと空いてしまったようで・・・
それが、寂しくもあり、でも少しずつ元に戻っていくのが、申し訳ないような・・・

でもきっと、残ったものが笑顔を取り戻し、いつも通り過ごしていくことで、安心してゆっくりとお休みいただけるのでしょうね。

Juliaさん、お身体大切になさって下さいね。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。