Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

04月« 2017年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … OMG. 体力にかけるしかない・・・・

OMG. 体力にかけるしかない・・・・

朝から OMG. であった。。。

昨日、母とワンたちで過ごした穏やかな一日が一転。。。。



ゆうちゃん、調子悪し・・・・


昨夜はず~と鳴きぱなしでした。

但し、ギャオオンと野太い声でなく、キュワン、キュワンと高めの声で。

声かけしても認知出来ず、目はあっちにいったまま・・・・キュワンキュワンと・・・



朝から食事受け付けず。


ゆうちゃん大好き牛の生肉で強制給餌を試みるも、ゴクンと出来ず。

水分はシリンジ使っての強制補給で何とか。



意識朦朧。。。。 ぐったりダラリン・・・・ 私に触れられると若干の反応あり。


体温、上下激しく・・・・

体温が下がったので全身を撫でてあげて血行良くして、

ブランケット掛けての今現在。  目が離せない状況が朝から続いています。
16,11,14

先週受けた診察で獣医師曰く、

脳の問題は別にして、内臓問題なく体力があるとのこと。



今月末で丁度我が家にやって来て2年。 

まだたった二年だよ、ゆうちゃん。



ゆうちゃんの体力にかけるしかない。。。。。

まずは食べて欲しい。。。。。



今夜、中学生の授業があります。


この生徒はゆうちゃん大好きのゆうちゃんファンで

我が家に来た当初から 噛むわ噛むわ  のゆうちゃんと

少しずつ少しずつ距離を縮めながら

今はやっとゆうちゃんが触れるようになったのですよ。

ゆうちゃんが触らせるようになったのです。


このゆうちゃんの姿を見たらショックだろうな。。。



             クリックお願いします
                   ↓
            
         去年3月のおふたり。 ゆうちゃん頑張れ。













*** COMMENT ***

NO TITLE

ゆうちゃん、Juliaさんちで旅立つことが出来て、本当に良かったね。
家族と一緒に、ゆったりとした時間を共有したよね。
今度は、まっすぐJuliaさんのお家に行くんだよ。

Juliaさん、お知らせ下さり、ありがとうございます。
心よりご冥福をお祈りいたします。

アキさん、しいこねこさん、うささんへ

アキさん、しいこねこさん、うささん、
心配して下さってありがとうございます。

先ほど、22時15分に、
あっという間にゆうちゃんはその生涯を終えました・・・・

苦しむことはありませんでした。
それが救いです。

NO TITLE

ゆうちゃん、どうした?お水飲もうよ、ご飯食べようよ。
ご飯を食べないのは心配ですね。
我が家も あっこさんが食事とれないときはスープにしてシリンジであげたりしてたな。
いよいよの時は、栄養剤を流し込んでた。
点滴もひとつかもしれない。
あっこさんは食べれなくなっても、これで一回復活したよ。

ゆうちゃん、踏ん張れ。

NO TITLE

ゆうちゃん、ゆうちゃん。
まだまだJuliaさん家族と一緒にいなきゃ!

だから、ちょっとでも食べてね。

おばちゃん、心配だよ~~~

ゆうちゃん、心配ですね。

Juliaさん、こんばんは。
いつも楽しくブログを拝見しております。

早速ですが、ゆうちゃんの体調、心配ですね。
食事だけでなく水分が摂取できていないのが
心配ですね。

私も昔、犬を飼っていたのでJuliaさんのお気持ち
よく分かります。
我が家の犬が水分を受け付けなかったとき、氷を
なめさせました。
ゆうちゃんもひと口でも何かを受け付けてくれたら、
また食べるきっかけを思い出してくれるかもしれませんね。

我が家は水分を受け付けなかったとき、とりあえず
点滴を受けに行きました。
色々なお考えがあると思いますが、点滴もひとつの
手段かと思います。

Juliaさん、心身ともに大変だと思いますが、
お疲れがでませんように。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう