Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 生活リズムの総崩れ、ナウ。BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 生活リズムの総崩れ、ナウ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生活リズムの総崩れ、ナウ。

シャッキリ感がない・・・ キリッと感がない・・・・



ゆうちゃんの夜鳴き連夜で寝不足を補うのに

仮眠の時間を取って、睡眠の時間は確保しつつも、

いつもの時間に起きて、時系列に日中次々こなして、夜は良質な睡眠を取る という、

私的日常生活が総崩れ・・・



え~~とぉ~次何やらなきゃならないんだっけ~・・・どっち優先?! と

いちいち考えながらの行動で

脳が疲れる感じ・・・・ サクッと感、限りなくゼロ。


仕事はやる。




ドッグフードに口付けない、食べないゆうちゃんに牛の生肉を上げたら食べた。


あらま、チミたら、牛なら食べるわけ~ と言いたいところですが

そんな冗談をかます状態ではありません。 

口に入れさせてくれるだけでもありがたい。


水分補給は母の吸い飲みを借りて飲ませています。


また全く歩けなくなりました。

でもじっとしていずに立ち上がろうとして鳴きながらバタバタ動き回り、

あるいは死んだように眠りこける状態。 


この間、完全昼夜逆転。

もう大声で鳴くというより叫び始めたら、

撫でても声掛けしても抱っこしても関係なく止まらない・・・ですね。




母はお泊り中「フェアー」で

昨日、便ショックを久しぶりに起こし、

とりあえずしいつも通りの回復は見せてくれて。


でも今日は体温がちょっと高めで覇気がないし、傾眠がとても強い・・・し。


「フェアー」に母の顔と様子見に行ってきました。



母とゆうちゃんのダブルの介護は今日今晩は大変だな と、

う~~ん・・・、と唸りながら、

「フェアー」の看護師さんと相談協議して、

万全と言えない状態の母でありますが、

今晩もう一泊のお泊りをお願いしました。



しかも今日は訪問歯科の日であった。

キャンセル。 申し訳ない。 

しかも連絡していなかった・・・・ あぁ~・・・何やってんの、アタシ状態。




ま、老いたの母とゆうちゃんがこういう状態になるのは

仕方ないし、自然の流れだと思っています。


母は少しずつ、ゆうちゃんは急激に、

こういうステージに入ったのだな という心構えはガッツリです。

介護家族歴、長し ですよ~。




今解決すべき喫緊の課題は

ゆうちゃんの夜鳴きによる問題です。



近隣からの苦情を避けなければいけません。

夜、私が眠れるようにしなければいけません。


で問題解決の対策として

ググって検索して、まずはネットから ”遮音防音シート” を購入する手配して。

明日私は大工仕事ですよ。


今晩は母がいないので授業の前に仮眠して

今晩のゆうちゃんに備えて。


お母さん、ゆうちゃん、頑張れ~ と心の中でいつもエールして。


          クリックお願いします
                ↓
            











*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。