Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

06月« 2017年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … お粥というか雑炊というかリゾットとも~

お粥というか雑炊というかリゾットとも~

食材の美味しさとか見た目とか食感とか、

そういう ”食を楽しむ” 段階から

誤嚥しないように嚥下しやすいように! の食事の段階に入った母。



とうの以前に食を楽しむ段階は

アルツハイマー病ゆえに終わっておりました。

何を食べているのかわかっていませんでしたからね~。。。


でも美味しいものよくはわかっていましたよ 


なので普通に食事、一家団欒家族の食事を守ってきました。




と、今はそんなことは言っていられな~~い。


安全と栄養補給のステージです。

つい数日前からですが 




まずは玄米ご飯をお粥にすることにしました。

雑炊ともリゾットとも言える。



今日の朝ごはん

ブロッコリーとシラス。 バラ海苔と長ネギのお吸い物。

玄米粥にチキンミンチ・白菜。 パセリ。

野菜類は細かく刻んで。

これにGreen Smoothie (ケール・春菊・リンゴ・バナナ・キュウイ)

16,11,05

お吸い物は片栗粉でとろみ付け。

ブロッコリとシラスのは玄米粥と混ぜて食べてもらいました。

粥をとろみ代りにです。


玄米粥にいろいろ食材を入れると

今まで通り栄養のバランスは問題なく取れそうです。

と、まず一歩。



今日は日中、

母のお昼ご飯時間帯に「フェアー」にお邪魔して

「フェアー」での食事を見せて頂きました。

とても参考になりましたよ。


今日の晩ご飯は玄米粥にカレーです。



            クリックお願いします
                ↓
              












*** COMMENT ***

キャサリンさんへ

キャサリンさん、こんばんは~e-343

刻み食は刻まれているから(当たり前か 笑)、
咀嚼咬合の時間の短縮という感じでしょうか。
口腔内に滞留する時間を減らすというか。。。。

母は特に脳梗塞発症以来、
食べ物が何かどれかもわからず認知出来ず、
それ以前に見た目もわからず認知出来ず です。
刻み食でも全く母にとっては違和感なし です。

Green Smoothie 大活躍です。
葉っぱ野采の簡単摂取です。これはミキサー食ですね。

「フェアー」の食事は

完全極刻みとろみ食に移行でした。
嚥下リスク回避のため。

フェアーの食事

Juliaさん

こんばんは。
嚥下機能が落ちてからの食事、おいしそうです。
刻み食っていのかなぁ。

以前、特養で5日研修させてもらったときに、ミキサー食があまりにも味気なくてこれでは食欲がわかないだろうな、と思っていました。
白(ごはん)味噌汁(茶色)サバの味噌煮(茶色)ほうれん草のおひたし(深緑)
全部、給食の時のようなプラスチックの容器に入っていたなー。

食事の評判の高い事業所も見学にいきました。
市民病院の看護師をされていたかたが経営者で、フランス料理のソースのように美しいミキサー食でした。ちょっとした工夫で食べたくなりますものね。

さてフェアーの食事参考になったとのこと。
これからの写真のアップとても楽しみにしていますね。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう