Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

08月« 2017年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 青い空の、生物学的根拠BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 青い空の、生物学的根拠

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青い空の、生物学的根拠

素晴らしいお天気でした。

青空を眺めながら一日の始まりにワクワクします。



美を感じることは、生物学的に根拠がある。
生存に必要なことを自然界から抽出する操作として。

青に美を感じるのは、海や大気の色だから。
ダイヤモンドの輝きが美しいのは、水の反射を想起させるから。
福岡伸一。



昨日は

母の摂食嚥下機能検査と訪問看護と訪問マッサージで

母的にはなかなか忙しいスケジュールの日でした。



起床時から反応が弱かった母ですが

いろいろこなす事が刺激となったのか、

時間の経過と共にマッサージの時は絶好調の反応でした 


最後のマッサージの先生には

自分から 「すいませんね~  と声掛けしていましたよ。


あまりのご機嫌ぶりに

先生と私は顔見合わせて 「あらまぁ~~(すごいわ)」 と。



その後の夜もニコニコと発語があり、私への反応も十分でしたね。



スケジュールが詰まっていろいろ人と会って、

疲れるかな と思っていましたが

本人、時間が経つにつれて絶好調~~~でした。

ちょっと意外でした。


母には刺激が必要なんですね。

言葉のキャッチボールは出来ませんし、何もわかりませんが、

母の世界の中では何かが楽しかったのでしょうね~。




今日は青空の下、「フェアー」にお風呂入りにみんなに会いに 


その間、私の授業があって

母は生徒と丁度入れ替わりで帰ってきましたよ。

生徒に ”召し上がれ”
16,11,03

豚肉・豆腐・卵のゴーヤチャンプル。

ゴーヤ、厚みありますね ということに。


いつも母にも食べさせるのでゴーヤも薄切りなのです。

その薄切りゴーヤに慣れている生徒には

今日のゴーヤは厚切り感たっぷりだったようです。



昨日の摂食嚥下検査でのアドバイスを元に

母の食事内容は変更するつもりですので

普通食として調理するゴーヤは母にはもう使わないことにしたのですよ。


誤嚥予防として

食材と食べさせ方、食事内容を少しづつ変えていこうと思っています。



今日も母と私のスケジュールがだいたい終わりました。

あとは母が就寝するまで晩ご飯を食べ、足湯したりして

まったりゆっくり過ごす時間です 

そのあとは私の時間。


今日の一日に感謝。


        クリックお願いします
              ↓
            












*** COMMENT ***

シュガーさんへ

シュガーさん、お久しぶりです~

お元気にしてらっしゃるでしょうか~
プードルちゃんも。

コメントありがとうございます。
急に食事内容の切り替えとなり、
云々唸りながら試行錯誤の最中です。

つぶやきコメント、大歓迎ですよ~~!

ソフト食の内容も勉強になりました。
今はいっぱい情報を仕入れなくては の状態ですから。

寒くなってきました。
お風邪を召しませんように。

ご無沙汰しております

最近のJuliaさんの記事、懐かしい気持ちで読んでいます。 母の嚥下が悪くなった時、色々工夫して作っていました。とろみ剤を使うのが嫌だったので、使いましたね~、ネバネバ食材。
Juliaさんも使われている山芋を筆頭に、、、。山芋はすりおろしてドレッシングに加えたり、もずくは必至でチョキチョキとハサミで切って、お味噌汁にいれたり。。
山芋、パウダー状のモノもありましたよ。ネバネバ度は生の方が勝ってますが。。

また何か思い出したらつぶやきコメントさせて頂いてもよろしいでしょうか?
参考になるかどうかは微妙ですが・・(汗)

あと、この方の本も読んだりしてました。
ソフト食というのだそうです。
個々の状態によって食べれる度合いは違うとは思いますが、もし、参考になれば。。と思います。
http://www.softshoku.net/

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。