Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

10月« 2017年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 大きなシミBLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 大きなシミ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きなシミ

素晴らしい青空でした 

部屋から部屋に流れる風も穏やかに心地よく。


日差しも強く、ひたすら大洗濯、布団類クッションも干して、

太陽の恩恵を受ける日中でした。



訪問看護師さんがお見えになりました。

特に問題なしの母です。 先日の発熱の結果も報告して。



と、お母さんを見ると、 あれあれ。。。しまった。。。私ったら。。。


母は大きなシミの付いたカーディガンセーターであった。。。。




そのカーディガンセーターは

母が大昔から持っているもので特に母のお気に入りだったようでした。

もう40年近く前のものです。


これを捨てられないのですよ、私が。


形はオーソドックスで崩れてもいないのです。

でも今や食べこぼし後の大きなシミが・・・・


大きなシミが付いているので外出お出かけ用にはなりません。


断捨離好きな私としては

普通ならとうに捨てているものですが。


母はお気に入りで大事に着ていましたので

母にとっての思い出として、

捨てられないので自宅用で着てもらっています。



なのに

今日は看護師さんやマッサージの先生が来るのに

ついそれを着せてしまっていた。。。。 私であります 


シミ、目立ってた・・・ 




日中、反応鈍く、覚醒が弱かった母です。

私が HUG,HUG しても無反応・・・・


訪問看護師さんへも訪問マッサージの先生にも。



ところがマッサージの先生がお帰りになって1時間位後、

段々おしゃべりさんになってきました 


マッサージで脳と身体が覚めたのでしょう~



今日はこれから私の授業、母は待機。


いつもの母がお休みの水曜日です。


        クリックお願いします
            ↓
        
  Juliaんちに来て2カ月目のボクちゃん。でも9歳だよ。











*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。