Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

06月« 2017年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 母とのそんな約束

母とのそんな約束

今日は母のお休み日    


青空出たり曇ったり、また晴れたりの今現在で

途中地震があったり。。。。



月一回の訪問看護師さんがいらして。

母の状況は何一つ先月と変わらず で

このままの生活状況を維持していくことに。




お母さ~ん、今日は髪の毛を切りますよ~ 

瑛太のトリミング用ハサミ、借りましたぁ~~~
 
16,09,07 1

スッキリね~   
16,09,07 2

母は若い時からとてもおしゃれな人でした。

月一美容院へ行き、着る物もとても気にした人でしたよ。



アルツハイマー型認知症になって初期後半から中期にかけての、

わからなくなる、なってきている という生存本能を脅かす、

その不安と絶望と恐怖が引き起こす不穏の時期の中で


私は母に何度も言いました。


「わからなくなっても大丈夫。大丈夫なのよ、私がいるから。

いつも着るものだってヘヤースタイルだってきれいにしてあげるわ、私が。

わからなくなってもいつもきちんとしてあげるわ、私が。

今(当時)と変わらない普通に。私がやるから、ねッ」
 と。


何度もしこいくらいに言って。

  

母は安心したような顔を浮かべていましたね、その時。

そう母とそんな約束したのですよ。



当の昔数年前から

母を美容院に連れていってあげることは不可能となりました。


もうわからないから ではなく、

あの時の約束を私はず~と守るわよ と。


その思いで私が母の髪の毛を切ります。



ま、おしゃれに関しては

「フェアー」と自宅の往復の中、

こざっぱり清潔に、老人臭も尿臭もなく を心がけていますね。




夕方、母は訪問マッサージを受けて。

まぁ~発語がいっぱい   大きな声で数字数えをしたり 



これから一緒に晩ご飯を食べて、

私は授業があります。



              クリックお願いします
                   ↓
             










*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう