Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

06月« 2017年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … ちょっと切ない気持ちも編みこんで。

ちょっと切ない気持ちも編みこんで。

もう9月です。


9月の、母と私のスケジュール調整も終わり。

母はほとんど変わりなし でいきますが。


いつもの月初め。




ひざ掛け第二弾は出来上がって、次はこれを編むことにしましたよ。

レッグウォーマーです。
16,09,01 1

今は冷房のせいもありますが

それでも季節かまわず、母の足がすぐ冷たくなります。


足湯した後に寝るまでの間、履いていてもらうことにします。



この糸で編みます。
16,09,01

この糸は

10年前に母を老人ホームから引き取った時、

母の荷物の中にあったものです。


編み物好きだった母は

これで何かを編もうと思っていたのですね。

でも認知症が進行し始めていて、もう編むことが出来なかったのでしょうか。



私はこの糸で母が何を編みたかったのかわかりません。


でも母に代わって、

この糸で母のものを編んであげようと思っています。




今日も

お風呂入って、完食して、排便もあって、発語もあって、笑顔もあって、

「フェアー」から帰宅しましたよ 


19時半から私の授業。

母はいつも通りの車いす待機です。

お願いしますね~、お母さん。



          クリックお願いしま~す
                 ↓
             











*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう