Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

05月« 2017年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … お世話になってしまった母。

お世話になってしまった母。

母は2泊3日のお泊りから帰宅しました。


今回は「フェアー」でお手数をかけてしまいました。。。。




今日午前中、

無色透明の嘔吐があり顔色悪く・・・突然に。 


それ以外の嘔吐はなく、失禁便もなく、意識はあり ということで。



十分な見守りの中、

居室で横になって10分ほどで,

顔色も戻りバイタルも正常値に戻ったようです。



途中電話連絡で母の様子を教えて頂いて。


母がたまに起こす ”迷走神経反射の発作” のような、ないような。



「フェアー」に行こうと思ったのですが

回復して問題ないということで

仕事もあった私はそのままお願いしました。


何か変動があれば連絡くださる ということで。


お休み日の看護師さんんも急遽出勤したようでした。




その後のおトイレ介助で

十分な、そりゃまぁ~十分な排便があったそうです。


連絡帳に書かれてある、その量を読んで、

私の気分は思わず 万歳~ でした 



この間、排便は便秘ということはなく、

でも絶対量が少ない気がしていましたよ。



その後は

昼食もおやつも完食して のいつも通り。



送られて来たとき、

「お腹の中、相当スッキリしていると思います」 との申し送りも 



今は我が家での晩ご飯も済んで、

ご機嫌で私の横にいてくれてます。

16,08,27

私が話しかけると、

母なりの返答を返しているところです 


お母さん、みんなを驚かせてしまったね~

お世話かけたわよね~

ありがたいわね~
 



明日は「フェアー」お休み日。

母のいる我が家はやっぱりいいな~ 


これから足湯ですからね~、お母さん。



        クリックお願いします
              ↓
          










*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう