Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

06月« 2017年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 大切ないのち。

大切ないのち。

朝は何気に忙しい~ 相当忙しい~ の最近。



大体、夜中はギャオオ~~ン鳴くゆうちゃんに対応しているので

私の早寝早起きペースは崩れていて、

起床後余裕の朝活は殆ど無理状態。


夜鳴きは毎晩。

但し、一晩中連続の時もあれば数回で済むことも。



母のケアは

時間的にも内容的にも外しませんし、ずれることはありませんが

今はゆうちゃんケアも入ってきましたね。




最近のゆうちゃん。

横になったまま失禁、失便の時も出てきました。


起床したら 

ありまぁ~ ゆうちゃん、

オチッコプールのど真ん中に横たわっているわ~ ワォワォ・・・



今朝もパジャマのままでまず床拭き掃除 




食事は食器を床に置いても認知出来ず、

中身のフードも臭覚の衰え顕著なので認知出来ず・・・・

(臭覚の衰え、まるで人間のアルツハイマー病の初期症状みたいだわよね と)


お水もご飯も鼻先まで持っていって確認させて。

認知するのに数秒かかります。


でも認知したら食べてくれます。


食器を維持したまま、時々手でも食事介助します。

食欲はとりあえず維持できています。


ご飯は一日2回で、

水分補給介助には回数を取って時間を気にしながら。



母の食事介助が終わったらゆうちゃんの番。

母の水分補給介助が終わったら、時にはそのままゆうちゃんも。




オチッコ垂れ流しの時のゆうちゃんの、

その跡を追いかけて一日中床拭きも加わりましたよ。


お天気良ければベランダでちょっと日光浴も欠かさず。




ただ、母の介護介助は毎日のルーティン化されています。

負担感は全然ありません。 暮らしの中での当たり前。


今やゆうちゃんもそうなってきていて。 そんな最近のゆうちゃんです。



殺処分直前数日前に偶然助かったゆうちゃんといういのちです。


ここではゆったり過ごして、いっぱい長生きするのよ~、好きなだけ。

はい、私はあなたのための床掃除のおばちゃんでぇ~す 





今日は授業がありました。

私の部屋のゆうちゃんエリアにいたゆうちゃん、鳴いてましたね~


生徒も心配そうに覗いてましたよ。




そんな中、

瑛太はとてもお元気です。

水頭症による癲癇発作もず~~と起きていません。

全く手がかからず。

自分のことは自分でやるタイプ 


カメラレンズ嫌いは相変わらず(母と同じ)
16,08,21




16,08,21

茄子の生姜炒め。 うりの浅漬け。 葉っぱ・トマト・アスパラガス。

生徒土産のシャケにイクラ乗っけて親子丼。 モズク・オクラ・長ネギスープ。


うりの浅漬け、初めて作って。

ニンニクをちょっと擦って入れて。 我が家的大当たりでした。



今日の予定は終わらせて、

これから家族とまったり過ごす夜です   


             クリックお願いします
                  ↓
               
  










*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう