Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

08月« 2017年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 介護家族でもある生徒BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 介護家族でもある生徒

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護家族でもある生徒

たった今、授業終了。


今日は母が「フェアー」に出かける10時半で

母と入れ替わりでした。


生徒から函館の学会のお土産もいただいた。

16,08,20 2


生徒の実家は

入退院を繰り返す高齢のおじいさんがいらっしゃる。


自分の母親の介護負担を減らすために

彼はよく実家に帰省するのですよ。 

決して近くない距離です。


自分の研究生活もきちんとやりながら。


先週こちらに戻ったばかりなのに

今日の私の授業を受けたらまた実家に戻るそうです。



高齢の家族を抱えているという愚痴も不満も全くなく、

当たり前のこととしてサクとやっていますね。


だから私とは授業以外にも介護の話で情報交換をしたり です。





今朝の母。

今日は午前中からの授業なので

母には30分ほど早めに起床してもらって。


母、この間のご機嫌が今朝も続いていました 


しかも

お母さん、着替えますよ~ 脱ぎますよ~肢上げて~ 

拭きますよ~きれ(い)きれ(い)~ 気持ちいいでしょう~ 

ゴロンとするわよ、はいゴロンちゃん~(体位変換)~ とかとか etc。。。
と、


いちいち私が声掛けする言葉に

「はい」 「はいはい」 「すみませんね~」 といつになく返事をしていました。




言葉のキャッチボールが出来ると嬉しいですね~ 


ま、重度のアルツハイマー型認知症なので

私の言葉を理解していたというより、


毎日毎日同じペースで繰り返されるベッド上起床更衣介助に

きちんと反応していた ということでしょうか。



いつになくの状況(普段はここまで返事しな~い)だったので

嬉しくて、思わず「フェアー」への連絡帳にそれを記載してしまった 




友人や別の生徒からお野菜やスイカも届いています。
16,08,20 1

スイカは冷蔵庫に入りきらないのでカットスイカにして。

量的には Green Smoothie に使うのであっという間に消費します。


うり もあります。 初めての食材。

何をどう作ったらいいのかわからず でググる。



お母さん、今晩は初挑戦のうりの浅漬けですからね~~ 

と、これから仕込んで「フェアー」からの母の帰宅を待つ の図。


今日土曜日は16時帰宅予定。



明日母は「フェアー」お休み、私は授業。

いつもの繰り返される日常に感謝。



           クリックお願いします
                 ↓
               













*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。