Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

10月« 2017年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 母のお尻を診て頂きました。BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 母のお尻を診て頂きました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母のお尻を診て頂きました。

今日は

「フェアー」利用日なれど、

昨日の段階で「フェアー」お休み決定して

その段取り済み。



お母さん、最近は発語がありご機嫌  です。

特に昨日も。



母のニコニコ顔おしゃべりは

私のミラーニューロンを刺激します、ウフフフ、ワクワク 

私までそのご機嫌にあっという間に感染  



一緒にいてね~ 一緒にいましよう~  と。


で、休んじゃお~~ッ となりましたです。



またすぐにあまり反応しなくなる日がやってきますから。

このご機嫌と、無反応の繰り返しなのですよ。

なので

このご機嫌、あぁ~~もったいないわ と。



お母さん、

昨日から今日もまだまだご機嫌、


自分で何か言って笑い声を立てて、

その笑い声に私が嬉しくてウワ~~と笑うと

私の笑い声に反応してさらに笑う母  ですよ~




今日は

月いちの訪問診療の日でドクターがお見えになりましたよ。


ところが

丁度おやつ終わって、母は傾眠ウツラウツラ中 

ドクターへの反応薄し。 残念。



母のお尻を診て頂きました。


母は以前から座った跡のベンチたこ(というのでしょうか)があります。

1センチ位の白い筋になっています。


そこが最近割れました、米粒半分くらいの赤ポチです。


時々割れます。

特に車椅子利用になってからですね。



床ずれ褥瘡の前段階(?!)です。

この間、

「フェアー」の看護師さんが保護テープで処理して下さっている処です。



治りかかっているので

3日に一度の洗浄とテープ貼り換えをしてください
 との指示でした。



他には特に問題もなく、

母の生活状況をこのままを維持していくということで。 良かったです。



今朝の瑛太
16,08,18

このかたのペースは全然変わらず。 

お元気で手が全くかからず のいい子ちゃんです 

私がデスクワークの時はいつも一緒の机の下で。



で、今日のゆうちゃん。

ドクターがいらっしゃる頃は自分のゆうちゃんエリアで待機。
16,08,18

今日はドクターがいる間は鳴かず。

いい子ちゃんのゆうちゃんでありました。



これから夕食の支度をして母と介助しながらの晩ご飯を食べ、

夜は授業があってのお仕事で。



いつかは終わるこの介護生活。

いつかは終わるこの家族生活。


それまで一日一日、 

穏やかに 良かったね~楽しかったね~ を

出来るだけたくさん重ねていきたいと思っていますね。


          クリックお願いします
               ↓
              











*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。